たまにはレシピも公開中

espanamiro.exblog.jp

7月の料理「サルサ➕パン=ガスパチョ?」

d0177560_21363520.jpg

地物の小海老(より海老)を蒸したもの。
下に、アボカドとマヨネーズのペースト。
メキシコの「ワカモーレ」からのアレンジです。

地物の生魚の昆布塩マリネ。
マルタ島の黒オリーブのペーストを添えます。
下には、生トマトで作ったメキシカンサルサ。
水分たっぷりなので、皿に盛ると流れますよね。
この黒い高級ストーン皿に盛りたかったので、(300円ショップの)
パンを加えることに。

狙い通りに綺麗に盛れました。
パンがサルサを吸って、丁度いい強さです。
メキシカン・今治料理。☺️

あれ?そうだ。スペインの夏のスープ、ガスパチョって、語源がアラビア語だそうで。
アラビア語の「ビチョビチョに濡れたパン」が、スペイン語の「ガスパチョ」に。
ガスパチョは、トマトやキュウリ等の夏野菜とビネガー・オリーブオイル・そしてパン。
なんか、そんな気がする。サラダのボールの底に残った美味しい生野菜汁を
パンで絡めて食べたい!みたいな。
ビチョビチョ・ガスパチョ・ジョビジョバ!



[PR]
トラックバックURL : https://espanamiro.exblog.jp/tb/24769994
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by espana-miro | 2017-07-08 22:04 | 料理 | Trackback | Comments(0)