人気ブログランキング |

たまにはレシピも公開中

espanamiro.exblog.jp

5月の料理できました「エジプト豆」(ガルバンソー・ひよこ豆)

d0177560_03130996.jpg
左が、エジプト豆を使ったイギス豆腐です。
一晩水に浸けた豆を柔らかく煮て、水と共にミキサーにかけます。
水で戻した乾燥イギス(地物の海藻)を加え煮溶かします。
タッパーに入れて冷やし固めます。
出汁は使わず、豆と海藻と塩の味だけです。
羊羹のような食感です。
キュウリの塩もみ、地物の魚介を合わせました。

伝統的な、今治料理「イギス豆腐」は、大豆粉を使いますが、
なぜにエジプト豆を使ったのか?
d0177560_03574637.jpg
先日、高田馬場のミャンマー料理店でいただいた、
エジプト豆の自家製豆腐。
それを揚げたものです。
食感が、はんぺん風でふわふわです。

「卵入ってる?」
いえ入ってない。
「何が入ってるの?」
豆だけー。

きっとニガリを使って固めてるのでしょうね。。。
なんかめんどくさいな。。。。

おお!ほおじゃ!今治にはイギスがあるやんか。
それで作ってみました。
ミャンマーでもエジプト豆使うんですねー
スペインでは、ガルバンソーと呼ばれる国民食的な豆です。
中近東諸国でもよく使われるみたいです。
ペースト(フムス)が代表的ですね。
d0177560_04305797.jpg
こちらも、中近東諸国のエジプト豆を使った代表料理、
「ファラフェル」
水で戻して、そのままスピードカッターでペースト状に。
煮ないんですねー。初めて知りました。
にんにく・玉ねぎ・コリアンダー・クミン・塩・胡椒も加えます。
丸めて、小麦粉をつけて揚げます。
以前作った時は、水煮にしてからペーストにしたので、
揚げたらバラバラに飛び散りました。なのでパン粉をつけたコロッケにしました。
この、煮てない豆のファラフェルは、食感が「肉」のようです。
カリカリのムッチリ。
普通は、ヨーグルトや、白胡麻ペーストを使ったソースを添えますが、
アボカドにマヨネーズを混ぜたペーストを添えました。
ミントが気分なので、庭から摘んできて乗っけました。




by espana-miro | 2017-04-26 04:49 | 料理 | Comments(0)