人気ブログランキング |

たまにはレシピも公開中

espanamiro.exblog.jp

山河ノスタルジア



若いのに、世界的な名監督と呼ばれてる人の作品です。
前・2作は、無知無教養な私には、ハードルが高かったです。
眠れない時にいいかも。だいたい暗い映画を撮る監督が評価されるんですよね。
スンマヘン。アホで。

今作では、木も生えていない、荒野の映像が続いて。そして、
眠たくなる前に、明るい太陽の輝くオーストラリアへ飛ぶのです。
しかも、2025年なんですねー。面白いです。寝ないで一気に観られました。

ペットショップボーイズの「ゴーウエスト」が使われています。
原曲のビレッジピープル版は、ゲイの人たちが「自由を求めてカリフォルニアを目指す」と言う
意味合いの曲だったと思います。
自由を求めて海外脱出する中国人の心情。
中国に残ったけど、裕福になった主人公が持ってるバックが、イブサンローラン。
並みの監督なら、ヴィトンだろうね。

高度成長期を過ぎた中国人の心の葛藤が、描かれています。
2025年かー。さらに、そこから先を行く日本人は、どうなってますかね。

才能溢れる素晴らしい映画作家です。

私のような暗くて難しい映画に「退屈する知性の乏しい観客」にも寄り添った
作品作りを今後も続けて欲しいです。

by espana-miro | 2017-02-09 22:38 | 映画 | Comments(0)