人気ブログランキング |

たまにはレシピも公開中

espanamiro.exblog.jp

3月の料理「ガレット」

d0177560_19295054.jpg

ジャガイモを細かい千切りにして、塩をし、しんなりしたらバターで焼きます。
季節感を出す為に「春人参」を混ぜました。
今の時期の人参は、瑞々しくて柔らかいので、そう呼ぶのだそうです。

地魚(アナゴの時が多いです)のフライと、たらの芽のフライを添え、
パルメザンチーズを生クリームで溶かしたソースをかけます。


先日のパリ旅行で出会った、朝市の「ガレット」です。
熱々で、ハフハフ食べました。美味しいです!
材料は、ポテト・玉ねぎ・チーズ。
なので、今月の料理ではチーズソースを合わせた訳です。

作ってるお兄さんに、質問しました。
「このガレットは、なんて呼ぶの?名前は?」

「ガレット」だよ。

「玉ねぎ・チーズ入りのガレット?」

「いや!ただ、ガレット」

なるほど。

そば粉で作ったクレープ状態の料理は「ブルターニュ風ガレット」です。
こちらも先日のパリの朝市の屋台から。


お菓子でもありますよね。「ガレット・デ・ロア」は王様のガレット?
中に人形が入ってたらラッキー!みたいな。

で?
ガレットって何なんやろ?元々は?
やっぱ、朝市のお兄さんが作るのが「ガレット」なのか?
by espana-miro | 2016-03-09 20:24 | 料理 | Comments(0)