人気ブログランキング |

たまにはレシピも公開中

espanamiro.exblog.jp

ラデュレで朝食を

「2月5日・曇り後雨・時々晴れ後曇り」

ティファニーでは朝食を道端で食べますけど、こちらでは店に招き入れてくれました。

30年前にこの店の前を通りかかり、お茶でも。。。と。、、、
あまりにもハイソな、マダム達に恐れをなして退散しました。

あれから30年。。。
娘のリクエストです。ほんじゃ、上流水でも飲みましょうか。

d0177560_226262.jpg

d0177560_2262220.jpg

フレンチトースト・プレーン
外がカリカリで、砂糖が軽く焦げたキャラメルのような香りがします。
中はしっとり。シャンティー(ホイップクリーム)が添えられています。
d0177560_229950.jpg

フランボワーズ(木苺)、木苺のコンフィチュールが添えられています。
「薔薇のシャンティーもお持ちしますか」と尋ねられます。

おんなじ値段なら、そりゃ持ってきてもらうわいね。!
庶民には考えられない質問です。
d0177560_2334033.jpg

紅茶は「ラデュレブレンド」だったかな?
d0177560_2343515.jpg

30年前のバックパッカーが、娘とここで朝食を摂ってるなんて。
人生って、不思議なものですね。
d0177560_2371386.jpg


この店に限らず、パリの人々は皆、親切でした。
私の事を、まるで紳士のように扱ってくれました。

「フランス人は性格が悪くて、特にパリの人は意地悪だ」と、言い続けてました。
すんまへん。あやまります。
30年経つと、世代交代。意地悪だった人々は、もうこの世にはいないのですね。きっと。
d0177560_245421.jpg

by espana-miro | 2016-02-10 02:48 | Comments(0)