人気ブログランキング |

たまにはレシピも公開中

espanamiro.exblog.jp

ルレ・ルイ・トレーズ

d0177560_6372517.jpg

1610年、ルイ13世が王位継承した修道院が
レストランになってるのだそうです。

こちらのシェフの友人(日本人)の引率での訪問です。
d0177560_02051576.jpeg
自家製の木苺リキュール&シャンパン
d0177560_01042118.jpeg
d0177560_01061625.jpeg

カボチャのスープ、パルメザンとトリュフの香りを纏ってます。
d0177560_01090379.jpeg
私が注文したのが、オマールとフォアグラのラビオリ。
d0177560_01115181.jpeg
娘はクネル・クラシックスタイル。
d0177560_01135304.jpeg
スズキとスペインの生ハム、緑のカブ添え。
d0177560_01161803.jpeg
ブレス産鶏、2人前です。
d0177560_01180057.jpeg
まずは胸肉、細い白ネギが添えられています。
d0177560_01201296.jpeg
次はモモ肉。ニョッキ添え。
d0177560_01213759.jpeg
フランスの有名な産地の牛肉。名前を忘れました。すんまへんプロなのに。
引率者の注文です。味見させて頂きました。
肉の素材味と、フランス料理のソースの最強タッグ。ノックアウト❣️^_^
d0177560_01260520.jpeg
娘が注文したミルフィーユ。
今まで生きてきて、最高のミルフィーユだと言ってます。別次元の美味しさ。
d0177560_01294747.jpeg
マンゴーのタルトと、アボカドのアイス。
絶妙なバランスです。
d0177560_01320185.jpeg
シュークリームがお茶菓子。やめられない止まらない。
d0177560_01344026.jpeg
実はパリでは今まで美味しいフランス料理に出会わなかったのだけど。。。
あ〜
今まで生きて来て良かった❗️

頂いた。お酒類です。どれもマニア垂涎の逸品揃いです。
d0177560_01431499.jpeg
d0177560_01435254.jpeg
2002年って処が。また。だそうで。
d0177560_01445611.jpeg
d0177560_01453662.jpeg
私より1歳上の コート ド プロヴァンス。
d0177560_01491310.jpeg
コルク
d0177560_01501603.jpeg
デザートにはソーテルヌ。
d0177560_01515181.jpeg
古いベネディクティン、今のとは微妙にボトルのシェイプが違います。
食後酒です。
お昼から堪能しました。



Commented by キジ猫の秘書 at 2016-02-12 10:24 x
お肉の料理の名前は Pièce de boeuf de Coutancie, poireaux grillés et jus au vin rouge だそうです。牛さんはCoutancieクタンシー産。ビールを飲んでマッサージも受けているとか。一昨年位?に飛行機の中で観た映画「大統領の料理人」で知りました。ソムリエさんは「クタンシーはノルマンディのほう」と言ってましたが(^^)、リムーザンのほうのような気もする今日この頃…(ー ー;)。曖昧ですみません、よく調べてみますね。それにしても、「ステーキ レボリューション」という映画(これまた飛行機内で去年観ました)を観ると全種食べたくなってきます。牛さん受難…Σ( ̄。 ̄ノ)ノ。
Commented by espana-miro at 2016-02-12 21:48
朝市で見た元気な野菜のように、大地の栄養を吸収した牛さんの味わいでした。
Commented by espana-miro at 2016-02-12 21:49
もっと頂戴って言えば良かった。。ほんの一切れで鮮烈な印象です。
Commented by espana-miro at 2016-02-12 21:52
一番感動したのが、日本人ソムリエさんの存在です。
フランス人にワイン選びの助言をする日本人が登場するなんて!
大リーグに行った野茂投手の印象と重複します。(ひょうひょうとしてる所も)
33年前のフランスしか知らない私には衝撃的でした。今の若い子って凄いな!
by espana-miro | 2016-02-04 17:34 | 食べある紀 | Comments(4)