人気ブログランキング |

たまにはレシピも公開中

espanamiro.exblog.jp

9月の料理が終わりました「一挙大後悔!」

d0177560_21242525.jpg

今日が、9月の料理の最終日でした。
明日と明後日は休業させて頂きます。10月の料理の試作&仕込みの為です。
ところで、私は何の為に、このブログで料理を紹介してるのでしょうか?
もう終わったのに、書いてない料理が何品も!

普通ならば、「こんな料理を作ってますから、是非に来てください」

私の場合は「映画ブログ」の隙間を埋めるコンテンツ?料理が。
008.gif007.gifそれでは一挙大公開!です。

冬瓜を昆布出し・塩で煮て、冷ましてから、マルタ島産の黒オリーブのペーストで和えます。

鱧(はも)は、アラ・日本酒で出しを摂り、その出汁で鱧の身を煮ます。
それを冷まして、煮凝った状態でカットし、乗っけます。青ネギをパラリ。

フランス料理時代に習った、赤ピーマンのムースをトッピングしました。
d0177560_21244762.jpg

ミロコースの魚料理です。
南フランスの夏野菜の煮込み『ラタトュイユ』(カタルーニャのサンファイナ)を
毎年作り続けてますが、今年は「分解」してみました。
カラーピーマン・ナスは、別々にオーブンで焼きます。
ズッキーニは、塩で煮ます。
生トマトは、煮詰めてソースに。

ズッキーニ煮・焼きなす・焼きピーマン・加熱したトマト。
合わさったら「ラタトュイユの味」です。
穴子の天ぷら(パルメザンチーズを加えてます)にも、トマトソースです。

「一緒になって美味しい料理」を「別々に盛り合わせたら」
それぞれの個性が発揮されて、さらにまた、
「一緒になって美味しい料理」になります。

左はサンマです。
パンに乗っけました。焼いたパンにはニンニクを少し擦りつけました。
d0177560_21245759.jpg

ミロコースの肉料理です。ダサいですね〜盛り付けが。
本番では、も少しマシなような。
蜂蜜でマリネした愛媛産の豚肉をソテー。
ブドウを添えました。
ヨーグルト&マヨネーズのソースに、枝豆・きゅうり・カイワレ。
マスタード・高知のミョウガも乗っけました。
d0177560_21251717.jpg

おすすめコースの魚料理です。
右は、地物の小エビで摂った「ビスク」(スープ)です。
フランスで習った「オマール海老のビスク」の、変形。

何が違うか?味?風味ですか?
いや、
一番違うのは「原価」です。安いんやわ地物の小エビ!
でもけっこう煮詰めてから味が出るので、儲かるか?と問われれば。。。?

すんまへん。アーチストが「銭」の話などをしてしまいました。はしたないです。

瀬戸貝の殻に盛ってるのは、ヨーグルトソース・穴子のチーズフライ、きゅうり・枝豆・カイワレ・梨
もちろん、瀬戸貝のソテーも乗っけてますよ。



トラックバックURL : https://espanamiro.exblog.jp/tb/22234305
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 志穂 at 2015-09-28 23:15 x
何年も前から、友人達と楽しみに通わせてもらってますが
初めてのコメント失礼します。
最近は、お肉料理を増量してもらって(笑)
もっぱらランチコースでお世話になっている大食い女
…と言えば、わかってもらえるでしょうか(笑)

本当にお料理が美味しくて、見た目も楽しませてもらえるので
私にとっては、欠かせないお店です。
10月のお料理も楽しみにしていますね♪
また、お肉料理は増量でお願いします(笑)

タイムラインはマメに更新しているのですが
ブログはサボりがち…(笑)
でも、ちょこちょこと勝手に紹介させてもらってます。

http://stylishfreely.blog39.fc2.com/blog-entry-521.html
http://stylishfreely.blog39.fc2.com/blog-entry-535.html
http://stylishfreely.blog39.fc2.com/blog-entry-540.html
http://stylishfreely.blog39.fc2.com/blog-entry-542.html

マスターのお料理とマダムのデザート。
ご夫婦の息の合ったコラボをこれからも楽しみにしていま~す♪
Commented by espana-miro at 2015-09-29 14:11
ブログで紹介して頂いてるのですね。
温かいコメントを、ありがとうございます。
料理写真も私の試作の時のより、綺麗に撮ってくださって嬉しいです。
これからも、末長くお付き合いをお願いいたします。
いつも、ご来店ありがとうございます。
by espana-miro | 2015-09-27 22:39 | 料理 | Trackback | Comments(2)