人気ブログランキング |

たまにはレシピも公開中

espanamiro.exblog.jp

福福荘の福ちゃん


残念ながら、予告編では、この映画の良さが伝わりませんねー

「作った感」ありありの、ストーリーですが、人間の心の機微を丁寧にすくい上げてるので、
出来過ぎの「ハッピーエンド」にも違和感は感じません。

そもそも、主演俳優からして「フィクション」なのですから、
それに「乗れるか、乗れ無いか」で、観方に差が出るのでしょう。
わたくし事ではございますが、肥満児の男子中学生が登場してから、
一気に「感情移入」してしまいました。

笑いのツボは、微妙に外し。人間ドラマの部分は的確に表現する。
見事な映画です。
「観て良かったな」と、素直に思いました。






懐かしの曲が効果的に使われています。
by espana-miro | 2015-07-28 05:54 | 映画 | Comments(0)