人気ブログランキング |

たまにはレシピも公開中

espanamiro.exblog.jp

5月のデザート「マンハール・ブランコ」「チョコ・バナナ」

d0177560_1375728.jpg

アーモンド風味のムースのようなデザートが、スペインで「マンハール・ブランコ」と呼ばれていて
フランスの「ブラン・マンジェ」と同じものだと思っています。
イチゴと、イチゴのピューレを合わせました。
ミルクのアイスクリーム(ミルクシャーベット)には、バーボンウイスキーを加えました。
イチゴのモワッと立ち上る香りと、バーボンの香りが合うと思ったからです。
結果。大成功でした。029.gif

先日、ペルー料理店「ベポカ」さんで、デザートを頂いたら、
「マンハール・ブランコ」として、ミルクを煮詰めたキャラメル状のクリームが出てきました。
アルゼンチンでは「デュルセ・デ・レーチェ」(甘い・デ・牛乳?)と呼ぶそうで、
「スペインと違いますね」と言ったら「スペインでもこれでしたよ」と。

マンハール・ブランコ「食べはーる・白いの」と言う意味だから(?)
いろんな言葉の捉え方ができるのでしょうね。

(1)白いアーモンドと白い牛乳をゼラチンで固めたお菓子、食べはーる?
(2)白い牛乳を煮詰めたペーストのお菓子、食べはーる?

ベポカ」さんは、料理も美味しいし、サービスの人達の料理の説明も楽しめるいいお店です。
おすすめですね。
d0177560_13879.jpg

ココア風味のクレープで、バナナとクリームを巻き、凍らせます。
温かい皿に盛って、表面をバーナーで炙り、客席で温かいチョコレートソースをかけます。
愛媛の柑橘も乗せてます。

新居浜の中国料理店「華月」さんで頂いたクレープを凍らせたデザートを、パクリました。
バナナとチョコレートの組み合わせで、懐かしい味になりました。
トラックバックURL : https://espanamiro.exblog.jp/tb/21813037
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by espana-miro | 2015-05-24 14:12 | デザート | Trackback | Comments(0)