人気ブログランキング |

たまにはレシピも公開中

espanamiro.exblog.jp

ソウォン/願い


予告編を見たら、重くて、あまりにも酷い話なので、
体調の良い時に観ました。
ところが、
本編では、軽いタッチで人々の日常を描いていて、笑える場面も随所に。
「甘・辛」の配合が絶妙です。

韓国映画界からは、人間の内面を描いた素晴らしい映画が時折生まれますが、
この作品もその一つです。

子供達の描き方が特に見事で、何処かで観たように思ったら、
「小津安二郎」なのでした。
東アジアの「映画言語」が伝承されています。


by espana-miro | 2015-05-15 20:26 | 映画 | Comments(0)