人気ブログランキング |

たまにはレシピも公開中

espanamiro.exblog.jp

1月の料理「マジョルカ島風スープ」

d0177560_2050114.jpg

初めてマジョルカ島に行ったのは、33年前。
リヨンのレストランで研修中だったけど、研修生の私も皆んなと同じに
冬休みを一週間頂いて。
迷わず行き先はスペイン!でした。

タクシーの運転手さんに「安くて美味しい店を教えて下さい」
連れてってくれた先は本当に安い店で。ランチのセットメニューが600円。
「おれも、しょっちゅう来てるのさ」

満席の店内で頂いたのが「マジョルカ島風のスープ」
えっ?汁がないスープ?
キャベツ等の野菜とパン(これもびっくり)、ドライソーセージ(チョリソ)ベーコン(パンセタ)。

今月の料理では、その記憶の中から、キャベツだけを引き出してみました。
まず、水・塩だけで煮ます。
チョリソのみじん切りを加えます。
チョリソには、ニンニク・パプリカ(ピメントン・ドゥルセ)等の香辛料が入ってるので
これだけで、OKかな?と。もちろん、パンのソテーも加えます。

「マジョルカ島風のスープって、魚介が入ってないの?」って、がっかりした記憶もあります。
私の勝手な思い込みだったんですけどね。

なので。

キャベツ・豚肉の加工品に合う魚介は?
イカのソテーを乗っけました。





やはり、郷土料理のことは、オバちゃんに聞け。って事で検索してみました。

アーティーチョークも使うんですね。美味しそうです!
だが、しかし。
?チョリソとかの肉系が入って無いやないですか?
私の記憶って!?
脳みその裏側が痒くなってきました。


大昔の記憶の中の料理に近いのが、こちらです。マタンサ風と言う名前が付いてます。
「マタンサ」は、12月の行事(お祭り)で、皆で行う豚の解体作業。

更に「夏のマジョルカ島風スープ」の動画も、発見しました。

結局。料理とは、その季節に、その土地で採れた食材を使う。って事なんでしょうね。
Commented by さすらいの食いしん坊 at 2016-01-23 05:11 x
たまたま通りかかりました。

本文中「マジョルカ島風のスープ、えっ?汁がないスープ?」とありますが、マジョルカ語の SOPAS とスペイン語の SOPA を勘違いしておりませんか。スペイン語の SOPA はスープの意味ですが、マジョルカ語の SOPAS は主に野菜の煮込みのことですよ。
Commented by espana-miro at 2016-01-23 14:27
スープじゃなかったのですね。全然知りませんでした。マジョルカ語がある事も知らなかったです。無知な私です。カタルーニャ語とも、また違うのでしょうか?為になります。
by espana-miro | 2015-01-13 22:07 | 料理 | Comments(2)