たまにはレシピも公開中

espanamiro.exblog.jp

ブルー・ジャスミン


ウディー・アレン監督。甘口カクテルが続いてましたけど、
今作は「ウォッカ・マティーニ」キリッと辛口です。

なんと、まあ!ケイト・ブランシェット。043.gif

監督が、演技を引き出した。なんて感じは皆無です。
もう彼女が「私、こう演技します」って、動き出した!

ウディー監督も「ええやん」「思とった感じと」「違うんやけど」と。
彼女の演技に見惚れて。。ほっとったら、最後まで突っ走しり。。

強烈やわ!映画監督の内部にまで入り込み、その作品を
「自分の作品」にする。

ある意味で、
作家性を伴った俳優ですよね。





私、言葉が分からないので、すんません。
でも、表情から「自信まんまんが」伝わってきます。

「監督に感謝」は、一行ぐらいですか?
[PR]
トラックバックURL : https://espanamiro.exblog.jp/tb/21257566
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by espana-miro | 2014-10-30 23:35 | 映画 | Trackback | Comments(0)