人気ブログランキング |

たまにはレシピも公開中

espanamiro.exblog.jp

もう一人の息子


甘口のラストには、いつも嫌みを言う私ですが、
これは「未来への希望」を表したシーンだと思います。

「国と国」が対立してる時に、大事なのは「個人と個人」
常に意識を外側に。自分が生きてるのは大きな地球なのだと。

エドワード・サイード氏亡き後の世界で、一筋の希望を感じさせる映画です。観て!是非!
by espana-miro | 2014-07-23 22:31 | 映画 | Comments(0)