人気ブログランキング |

たまにはレシピも公開中

espanamiro.exblog.jp

ジンジャーの朝  さよなら、わたしが愛した世界


大人へと成長するティーンエイジャーと、若い時に挫折したまま成長しない親父。
主演女優が、エル・ファニングじゃなかったら、とんでもなく嫌な後味の映画になっていたかも。
ソフィア・コッポラ監督の「サムウエア」も、なんでもないストーリーが彼女の瑞々しい魅力で
奥行きのある映画になりました。

他の俳優さん達も、さすがに良いです。最後のクレジットを観て、
アネット・ベニングが出てたの?と気付く。

久々に、しっかりと骨のある映画でした。
トラックバックURL : https://espanamiro.exblog.jp/tb/20718859
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by espana-miro | 2014-05-18 20:00 | 映画 | Trackback | Comments(0)