人気ブログランキング |

たまにはレシピも公開中

espanamiro.exblog.jp

12月の料理「鯖&天ぷら」

d0177560_2123120.jpg

鯖(さば)は酢に、くぐらせてから塩こしょう。
ソテーして、ムセリナ(ニンニクを加熱してから作ったアリオリ系ソース)を乗せ
オーブンへ。

蕪のサラダ・蕪のソテー・蕪の葉のフライ
里芋のマッシュ・ほうれん草ソテーを添えています。

蕪の葉っぱは前から料理に使いたかったのですけど、
独特の、ほろ苦さを生かす料理を、よー作らんかったんです。
(スペインでは、煮物に使うのにね)
d0177560_2116772.jpg





















先日、東京の天ぷら「元吉」さんで頂いた、
海苔の天ぷらの上に、イクラたっぷり!
コースの合間に、一拍置く感じで、色んな小皿が出てきました。
薄い海苔も天ぷらにする事で「土台」になるんですねー
バスク風ピンチョスのパンの代わりになるよなー、と思ってたら、

「天ぷらって元々は西洋からの料理ですよね」と、案内役を買って出て頂いた方からの一言。

読心術?

d0177560_21304519.jpg
蕪の葉っぱを「天ぷら」にして、スモークサーモン&マスカルポーネを乗っけました。

この一皿の説明は、
まだまだ長くなりそうです。




d0177560_2140427.jpg
青山(東京)のインドネシア料理店「プリマデ」さんで頂いた
鯖のバナナリーフ包み焼き。
ココナッツ風味で、もう!鯖好き・エスニック好きの私には、たまらん美味やわい!。

でも、ココナッツのイメージは夏。
常夏の島=ココナッツの島。って空耳、聞こえませんか?

冬の料理に持ってくために、ほうれん草を添えました。

今、私の友人が今治で、インドカレーの店を出店しようと模索中なのです。
「ほうれん草」=サグカレー。
ほうれん草のソテーを、カレー風味にしたら、バランスが良くなりました。

強い旨味の鯖、サーモンのスモーク香、スパイシーなほうれん草。
自信作です。バランスが良いと思ってます。

天ぷらの語源に迫る!企画があるんですけど。。
眠たいけん。寝るわ。
乞うご期待!
by espana-miro | 2013-12-05 22:08 | 料理 | Comments(0)