人気ブログランキング |

たまにはレシピも公開中

espanamiro.exblog.jp

10月のデザート「モンブラン」

d0177560_16475587.jpg

この写真は試作品なので、マロンクリームが平べったく絞られてますが、
本番のは、モンブラン用の口金で絞ってるので、よりモンブランらしいです。

フランス製のマロンクリームに、バターを加えたクリーム、
生クリームをホイップしたクリーム、甘く煮た栗(愛媛・中山栗

モンブラン発祥の店と言われてる、パリのアンジェリーナさんを意識して
メレンゲを低温のオーブンで焼いた、乾燥メレンゲをトッピングしています。

フランボワーズも添えています。
香里(デザート担当シュフ)が、サダハル・アオキさんのレシピを参考に考えました。
何年も前ですが、東京の、ル・マンジュ・トゥーさんで頂いたモンブランにも、
フランボワーズが使われていました。



若いサービス係さんが「モンブランお口に合いますか?」と真剣な顔で。
一口頂いてから、しばらく話に夢中になっていたからです。
昼間、料理やデザートを仕込み、夜は交代でサービスにまわるスタイルだそうで、
そのモンブランは彼が作ったものなのだそうです。
もちろん、さすがに鮮烈な美味でした。

後から、その人は、日本のフランス料理界の重鎮、
オトワ レストランの、音羽さんの息子さんだと聞かされました。
by espana-miro | 2013-10-22 04:58 | デザート | Comments(0)