人気ブログランキング |

たまにはレシピも公開中

espanamiro.exblog.jp

8月の料理「生ハムとイチヂク&ノークリ」

d0177560_2162418.jpg
生ハムとメロンを初めてスペインで食べた時に
「やっぱ、これなんだ!」と思いました。
ベストなマッチング。
スペインのメロンは、
日本のメロン程には香りが無くて、
甘さも控えめです。
そこが、いいんですよね。

日本で、高級なメロン&生ハムの料理を頂き、
そのメロンの「高貴な香り」に面食らいました。
その揮発性の香りが、
生ハムの香りをマスキングしてしまうのです。
(うちの店でも、生ハム&メロンを作りますが
 決して高級メロンではありませんので、
 ご安心を)


そう考えると、生ハム&イチヂクが日本のフードに合ってるかな?

ノークリの湯引きも合わせました。
ノークリは、ここらで夏場に食される「鮫」(さめ)です。
「フカ」と父は呼びますが。
湯引きにした物は「湯ハゼ」と言いますから「ハゼ」と呼ぶのかも?
子供の頃から、酢味噌を付けて食べていました。

子供の頃は「なんで鮫なんか、たべるんやろか?」と思うくらいの、
「イギス豆腐」に並ぶ、夏場のがっかり地元料理でした。
でも、今、それらを食べると美味しいんですよね。

ノークリ&イチヂク。
「無花果の白和え」は、日本料理店でこの季節によく登場します。
なので、白味噌繋がりで、この2つを合わせました。

白味噌&ごま油&生クリーム。無花果を味わうには、これだけで充分ですが、
ノークリのボイルに合わせるには、一味足りない。

それを補うのは、やっぱ、スペイン産の生ハムでした。
トラックバックURL : https://espanamiro.exblog.jp/tb/19426618
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by espana-miro | 2013-08-07 21:53 | 料理 | Trackback | Comments(0)