人気ブログランキング |

たまにはレシピも公開中

espanamiro.exblog.jp

8月の料理「ポテトのグリーンソース&チリメン」

d0177560_11385143.jpg塩ゆでしたジャガイモに、
グリーンソースを和えています。

グリーン。パセリやバジルを使うのが
一般的ですが、
大葉(青紫蘇)に、オリーブオイル・
アンチョビーペーストで作りました。

釜揚げチリメンを合わせました。

スペインの高級珍味、鰻の稚魚の料理を
目にする度に、チリメンやイカナゴを
イメージします。
もちろん、ゼラチン質たっぷりで、
グニュっとした口当たりの鰻とは
違う味ですが。
でも、一番の違いは、その値段ですね。





昔、スペインを2ヶ月かけて旅行した時に、パリで帰りのチケットの予約をしたら
2週間先しか取れないですと。とほ。(復路オープンのチケットだったので)
パリに居るのでは、お金が続かないので、パリ近郊の街、トゥールに滞在。
駅前の風呂無し・トイレ無しのホテルに泊まり、古城巡りのバスツアー等を楽しみました。

一軒の、しゃれた外観のレストランに、飛び込みで食事に行ったら、
青紫蘇に似た葉っぱで、魚のムースを巻いた料理が出て来た。

「この野菜は何ですか?」と尋ねたら、
「SISO」だって。
聞けば、先日まで日本人の調理師が働いていて、その人から教わったのだそうです。

当時働いていた東京のスペイン料理店では、バジリコの代わりに大葉を使っていました。
乾燥バジリコに、生の大葉を刻んで混ぜていました。
若い料理人さんには信じられない事でしょうが、
ほんのつい最近まで、生バジルって珍しかったのですよ。
たったの、30年程前の事です。

長くなりましたけど、グリーンソースの話。
バジルの代用品では無い、大葉のグリーンソースです。

フランスに行って初めて生のバジルを知りましたが、
大葉とは全く似てない香りなので驚きました。

今は、どちらも良い香りでそれぞれに良さがあると思います。

大葉(Au revoir)
トラックバックURL : https://espanamiro.exblog.jp/tb/19412038
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by espana-miro | 2013-08-05 15:37 | 料理 | Trackback | Comments(0)