人気ブログランキング |

たまにはレシピも公開中

espanamiro.exblog.jp

7月の料理「キャッサバ粉」

d0177560_1575634.jpg

鱧(はも)のフライです。
キャッサバ粉を付けて揚げています。
胡瓜の冷製パスタ仕立てを添えて、
アボカドのマヨネーズ・人参のビナグレッタを添えました。

キャッサバ粉は、ブラジルのタロ芋(かな?)の粉です。
フェイジョアーダと言う、黒い豆の煮込みに添えて食べます。
ブラジルの叔父さんの家に遊びに行った時に、レストランで食べさせてもらいました。

キャッサバ粉は、マンジョッカと言う呼名もありますが、
今月は、おすすめコースで、マジョルカ島で放牧された黒豚を使ってるので、
混同しないように、この名前にしました。





黒い豆の他に、豚のシッポ・耳・顔。干し肉・ベーコン・ソーセージ等を煮込みます。
白い御飯。キャッサバ粉は青菜と炒めてますね。(レモンの乗った皿)一瞬映ってます。

この粉をフライに使ったのは、ブラジル生まれで日系二世である、叔母さんが、
スコッチエッグ(ゆで卵&挽肉)で使ってたからです。
色んなレストランに行きましたけど、
日本の家庭料理とブラジル料理がミックスされた、叔母さんの料理が
一番好きでした。

23年前の開店当初もキャッサバ粉を使っていたのですが、
それはブラジルから送ってもらいました。
今はネットでブラジル食材が簡単に手に入ります。
d0177560_15513681.jpg
開店当初、ブラジルから送られて来た箱を開けたら
小さな袋がすべて破られて、中の粉がビニール袋に、ひとまとめにされていました。

ブラジルから大量の粉を輸入。
別の「粉」が入っていないかと、税関で開けられたのね。

海外から「粉」を送ってもらおうと計画中のあなた。
お気をつけ下さい。??
by espana-miro | 2013-07-04 15:43 | 料理 | Comments(0)