人気ブログランキング |

たまにはレシピも公開中

espanamiro.exblog.jp

みんなで一緒に暮らしたら


ジェーン・フォンダがフランス語を喋ってる!
私が知ってる彼女は70年代に、アメリカのトップ女優で、
政治活動家でもあり、その頃に出演した映画は
すべてメッセージ性の強い秀作ばかり。

私、若いので知らなかったんですけど、60年代にフランス人監督と結婚して
フランス映画にも出演してたんだって。へーそうなんだ。
フランス語を喋れる人って尊敬しますね。あんなに難しい言葉を操れるなんて。

人生の最終章近くに選んだ映画のテーマが、
ズバリ、老人のセックス!
歳をとると子供に戻ると言われるけど、私自身、保育園に通っていた頃から「性」を意識していたので、
それは一生の問題、つー事なのでしょうか。

この映画、フランスだから出来たのでしょうね。ハリウッドだと、なまめかしいし。

ジェーン・フォンダ自身、出演したいテーマの映画が、たまたまフランスの作品だった、て事なのでしょう。今だに反体制派‼あっぱれ!
40年ぶりのフランス映画出演だそうです。



d0177560_1636574.jpg
ダニエル・ブリュール。若いドイツ人役で出演。
「あれ?この人スペイン映画で見たよ、スペイン人じゃない?」と言ったら
「ドイツ映画に出とったよ、ドイツ人やろ」と家内。

バルセロナを舞台にした、「サルバドールの朝」や
キューバを舞台にした「セブンデイズ・イン・ハバナ
フランス映画「パリ恋人達の2日間」等に出演。

バルセロナ生まれで、ドイツで育ったんだって。
スペイン語・ドイツ語・フランス語で映画に出てるって事か。。すご。
知らなかったけど、
「今、女性に人気」by香里(家内)

だって。さ
by espana-miro | 2013-05-29 22:45 | 映画 | Comments(0)