人気ブログランキング |

たまにはレシピも公開中

espanamiro.exblog.jp

5月の料理「ジャコ天の発想?」

d0177560_21314699.jpg

左が、鰹です。塩&胡椒。
アボカド・胡麻・新タマネギ。
そして、
ビナグレッタ(ドレッシング)が、
地物のレモン汁25グラム・水20グラム・塩4グラム・砂糖4グラム
evオリーブオイル40グラム・韓国産の唐辛子粉を少し。
(たまにはレシピも公開中)

鰹って、子供の頃には馴染みが無かったです。
深浦港(愛媛・南予)にあがるのに。
当時の交通手段では、南予は今治から遠かった。

右。エソのすり身に、塩胡椒ニンニク&ドライハーブ(サマーセイボリー&マジョラム)
パンにオリーブオイルを塗って、更にグリーンオリーブのペーストを塗る。
すり身&ハーブのペーストをパンに乗せ、オーブンで5分。

えそ。美味しい魚です。小骨が多いので3枚におろして、すり身にします。
この作業を今治の業者さんがやってくれて、魚屋さんの店頭に並びます。
「なんとかこの食材を生かしたい」
普通の西洋料理の発想だと、卵とか、生クリームとか加えるけど。
柔らかい感じじゃなくて、ぷりぷり感でも良いんじゃないですか?

逆転の発想?






いえ、じゃこ天の発想。
by espana-miro | 2013-05-21 22:40 | 料理 | Comments(0)