人気ブログランキング |

たまにはレシピも公開中

espanamiro.exblog.jp

11.25自決の日 三島由紀夫と若者たち


寺島しのぶが演じる妻に注目して観ました。

1985年に、アメリカ人監督、ポール・シュレイダーが撮った
「Mishima」という映画がありましたが、
遺された妻の強力な反対により、日本での公開は見送られた。

その奥さんの気持ちは?

そして本人の、本当の気持ちは?

沢田研二が演じてるのは、三島由紀夫の小説の主人公です。
横尾忠則が語ります。

40代で、香港のホテルから飛び降り自殺した、レスリー・チャンを思い出しました。
晩年は、父親役も演じてましたけど、どうしようもない違和感を感じていた事でしょう。
永遠に若くて美しい自分でいたかった。

「Mishima」VHSではレンタルがありましたけど、DVDでは見かけませんねー
まるまる一本アップするのは、違法だけど(一部でも)
世界の大企業YouTube/Googleのおかげで、幻の名作をまた観る事が出来るのです。
(近々削除される事でしょう)
Commented by キャデラック at 2013-04-26 03:28 x
「MISHIMA」はなぜかどっかで観たことがあります。(笑)
三島好き、ジュリー好きだったもので、何とかして観たんでしょうね~。

「間違えても(←だったっけ?)キスなんかしないで」…というセリフ、強烈に覚えてます。
Commented by espana-miro at 2013-04-26 21:37
ジュリー。長生きしてください。
by espana-miro | 2013-04-24 02:24 | 映画 | Comments(2)