人気ブログランキング |

たまにはレシピも公開中

espanamiro.exblog.jp

最強のふたり


アース・ウインド&ファイア!

オープニングでは、コノ曲も流れます。

セグウェイも、iPodも登場するので、時代設定は「今」?
あの頃に、主人公の黒人青年は生まれてないはず。
でも、まあ、そんな細かい所は、気にしないで楽しめる映画でした。


パラグライダーのシーンは、ニーナ・シモンの「フィーリング・グッド」

やっぱ、アジア系の人は真面目です。
「黒人と白人の心の交流の映画」と観てるんですねー
同じく、アジア系の私ですけど、そうとは感じなかったです。
フランス映画だからでしょうか?階級感がアメリカとは、また違うみたいですね。

ウチの店には、インテリ度数(?)の高いお客さんが多いので、
そんなお客さんから最近、クラシック音楽を教えてもらって
少し聴き始めたのですけど、
「バッハは、バリー・ホワイトに似てる」と言うシーンを観て、
バッハも聞いてみようかな、と思いました。

歌手としての、バリー・ホワイトは、あまり知らないけど、
大ヒットしたこの曲で知ってます。

そう言えば、ウチでバイトしてた男子高校生が、
キャセイ航空の客室乗務員になって、世界中の空を飛んでるんですよねー
いつの日か、機内で遭遇してみたい!
by espana-miro | 2013-04-18 05:15 | 映画 | Comments(0)