人気ブログランキング |

たまにはレシピも公開中

espanamiro.exblog.jp

その夜の侍


アイシネマ今治で、上映中です。

真央ちゃんのフィギュアスケートのように、完璧に出来れば
ダントツ1位になる程の難易度。
人間の奥深い部分を描こうとしている志の高い映画なのです。

舞台作品の映画化で、監督は下北沢の「ザ・スズナリ」の公演時に
演出・主演をした人だそうです。
「ザ・スズナリ」。
安アパートのような階段を上るとパイプ椅子の席がある小劇場。
アングラ演劇の聖地なのだそうです。

一般的には知られていない役者さん達の見事な演技を、間近に観る事が出来る空間。
ここでの役者さん達は皆、魅力的です。

山田孝之が演じる極悪人。何故に、この男に皆が(男も女も)付いて行くのだろうか?
この男が持ってるであろう人間的な魅力とは?

小劇場で演じる役者の方が、この部分を表現するには有利。
既に観客は狭い舞台に立つ役者に親近感を抱いているからです。

舞台では脚本に書き込まなくても観客に伝える事が出来たのだと思う。
この一番難易度の高い部分の着地が決まっていれば、
前例のない傑作日本映画になった。
トラックバックURL : https://espanamiro.exblog.jp/tb/18420664
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by espana-miro | 2013-03-26 01:42 | 映画 | Trackback | Comments(0)