人気ブログランキング |

たまにはレシピも公開中

espanamiro.exblog.jp

11月の料理 「秋まき」

d0177560_208519.jpg

サバは砂糖でマリネし、洗って酢にさっと漬けてから焼きます。
蜂蜜・シェリービネガー・レーズン・セロリのソースをかけます。

休日に家内(香里)が作ってくれた「フランス料理?」のアレンジ。
雑誌「エル・ア・ターブル」は、オシャレでカジュアルな、
今っぽい料理が載ってるので好きです。

リンゴ&ヨーグルトサラダ。
柿&赤ピーマン、バルサミコサラダ。
ブロッコリーのフライ。カリフラワーのソテー。等を添えてます。

ベトナムの「生春巻き」も乗せてます。
中身はキャベツです。

春になると春巻きを作りたくなる私。中身は、いつも春キャベツ。
その習慣で、中身はキャベツの塩もみ&梨です。
冬キャベツや、液キャベはあるのに、秋キャベツは何故無いの?






・・・・・・・・・・・・・・・・・

ベトナムの生春巻きを初めて見たのは、約30年前。
雑誌「ブルータス」の後ろの方のページの、ほんの小さな記事。
海老のピンクがうっすらと透けて見える写真。

「今、パリジャン達が注目するのは、ベトナム料理。
 中でも、この生の春巻き皮を使った、ゴイクンのシースルー感覚が
 オシャレで。。。。」
 
当時は、スケルトンと言う日本語がまだ無かったのですね。(そして消えたけど)
私、普通の春巻きの皮を買って来て、サラダを包んで食べた経験があります007.gif008.gif005.gif

フランス・リヨンで、ベトナム料理店に行き、念願の生春巻きを頂いた時は大感激!
やはり30年前の出来事です。
今では、セブンスターで、ライスペーパーを買えますし、総菜コーナーでは
スモークサーモンを撒いた生春巻きが、8時を過ぎると半額で売られています。

こういう日本の「食の拡がり」が、とても好きです。
by espana-miro | 2012-11-09 22:31 | 料理 | Comments(0)