人気ブログランキング |

たまにはレシピも公開中

espanamiro.exblog.jp

かぞくのくに


アイシネマ今治で上映中。
香里(家内)は、物語りの中盤から、ずっと泣き続けていました。

ヤン・ヨンヒ監督は「撮りたいテーマがあるから映画監督になった」のだと思います。
淡々とした語り口で、強いメッセージを発しています
いろんな国の映画を観ると、その国の人々を知る事が出来ます。
今回は、日本に住む人々の話です。

韓国での公開が決定したそうです。
ラストシーンで、妹が何処か外国に旅立つように、
この映画も「日本代表」として海外に打って出て欲しいと思います。





by espana-miro | 2012-10-03 15:20 | 映画 | Comments(0)