人気ブログランキング |

たまにはレシピも公開中

espanamiro.exblog.jp

瀬戸内の、コマール海老

d0177560_2329595.jpg

本日のパエジャに乗ってるのは、パチ海老。
生きてる状態の時に、この大きな爪で、パチパチと音を奏でるのです。
海老の顔をした、シザーハンズ。。。

下半身はヌードになってますけど、正装してたらオマール海老に、とても似ています。
小さいですけどね。アサリの大きさと比較して頂ければ解りますね。
米粒よりは大きそうです。

河原津(愛媛県西条市)で捕れたエビです。
この海老が、大西洋まで泳いで行って、オマール海老になる。
最大の難関は、マラッカ海峡だそうです。
スエズ運河が出来てからは、だいぶ楽になったわい。

地元ではパチ海老とか呼ばれてるけど、俺はヨーロッパに行って一旗揚げる!
見事に、オマール海老になった、パチ海老は、航空便で成田へ移送され。
そして、愛媛のレストランに送られて料理されるのです。

この話は、あんまり人に言うたらいかんよー
Commented by きじねこ at 2012-09-30 11:51 x
>この話は、あんまり人に言うたらいかんよー

南予で「ほんとだすらい!」と言うのと同じですか?
Commented by espana-miro at 2012-09-30 19:33
知らなかったのでGoogleで調べてみました。

「途中から自分の創作した「とっぽ話」に持ち込み、
 お約束のように最後は「ほんとだすらい!」と締めくくる」

でも、私のは今治で一般的な言い方ではなくて、
(解説してたら恥ずかしくなって来ました)
本気にする人がいたら困るので、その予防線を。。。

「てんやわんや」の、善助餅の存在も知りました。食べてみたいです。
by espana-miro | 2012-09-29 23:46 | 料理 | Comments(2)