人気ブログランキング |

たまにはレシピも公開中

espanamiro.exblog.jp

8月の料理「ガスパチョ2012」

d0177560_2335249.jpg夏。「そう言えば、ウチってスペイン料理店だった」と気付かされる季節。
ガスパチョは毎年作ってますけど、毎年スタイルを変えています。
トマト・セロリ・タマネギ・ニンニク・ピーマン・ビネガー・evオリーブオイル・塩
そして、水に浸したパン。レシピは、各家庭・料理人によって色々ですけど、
私は、パン・キュウリを近年は入れないです。
スキッとしたトマトの味を前に出したいからです。
私が作るガスパチョよりも、本国(それはスペイン!)のガスパチョの方が
マッタリとしたマイルドな味です。
d0177560_23571079.jpg

キュウリと、赤いタマネギで、スペインのバールにあるようなサラダを仕込んでおきます。
タマネギを炒めて水で煮てミキサーにかけて作った「タマネギのシャーベット」を乗せます。

ピンチョスになっているのは、タコ&仔牛。
仔牛とツナがイタリア料理の定番ならば、これも「あり?」ですか?
タコの食感と、仔牛のグニュっとした食感のコラボです。
和芥子とマヨネーズをピンチョスに忍ばせました。
ここだけの話ですけど、「おでん」のイメージです。何故?おでん?
私にも解りません。

テーブルで香里(家内)が、ガスパチョを注ぎます。
「ウワー、素敵」と、お客様の声。
それを聞きたいが為に、私達はこんな「めんどくさい事」をしています。
Commented by キャデラック at 2012-07-30 03:47 x
これイイ! 私も前回注がれて「ワ~~ッ♪」…と感動した一人です。

やっぱスペインは夏のモンですよね。
by espana-miro | 2012-07-27 00:25 | 料理 | Comments(1)