人気ブログランキング |

たまにはレシピも公開中

espanamiro.exblog.jp

1月の料理「トスターダ」

d0177560_20573277.jpgパンの上に
オリーブオイル・タマネギ・赤ピーマン・
トマトを混ぜ、塩・胡椒した「サルサ」
を乗っけて、
茹でたタコのスライスを乗せ、
チーズを振ってオーブンで
焼きました。

クリスマスディナーの時は
瀬戸貝を乗っけました。
私、トスターダには、
魚介のイメージを持ってるんですよね。





リヨン(フランス)のレストランで研修してた時、冬のバカンスを一週間もらって、
バレンシア・バルセロナ・マジョルカ島に行きました。
今よりは少し若い時、23歳でした。

バレンシアのパエジャが有名なレストランに行き、
当然パエジャを注文。
2人前からしか出来ないと言われたのに、
「大丈夫食べ切ります」と宣言。
前菜に「トスターダ」という料理があり、どんなんか知らずに、
言葉の響きが良いと思い注文。

あと、
もう一品、何か食べたいと言うと(あの時、何語で話したかは不明、英語では無かった、
              スペイン語も喋れんかった)
「そんなに食べれんわいー」と、黒服の給仕長が。

給仕長の意見に従って、良かったです。
「トスターダ」は、食パン(6枚切り位)1枚の上に、ホワイトソースが乗り
チーズを乗せて焼いたもの。海老とか他にも具が選べたように思いますけど、
ムール貝のを選びました。
「ムール貝のトスターダ」、、美味しかったです。

パエジャを食べきりました。意地で。
2人前が、ウチの、ミロコースでの、6人前の鍋ぐらいでしたね。

帰り際、デザートも、コーヒーもパスした私に、
給仕長が、追っかけて来て
「ムーチャスグラシアス」「アディオス」
この、スペイン語は解った。
by espana-miro | 2012-01-22 21:51 | 料理 | Comments(0)