人気ブログランキング |

たまにはレシピも公開中

espanamiro.exblog.jp

一枚のハガキ


笑いの要素も加味されて、予告編のイメージ程には、
反戦映画の、渋味や、ごってりとした重さは感じません。

テンポ良く進むストーリー展開。言いたい事を、はっきり言い、
尚かつ場面を省略する事で、観客からイマジネーションを
引き出す事に成功しています。



農家の板の間で、まるで能舞台のように繰り広げられる場面には
様式美すら感じます。

最後の場面。その家(建物・制度)の扱いに監督の想いが。

この映画を撮らな死ねん。言いたい事はいっぱいある、、、
メッセージに溢れた映画ですが、ちゃんと娯楽になってる
ところが、お見事だと思います。
by espana-miro | 2011-11-08 17:27 | 映画 | Comments(0)