人気ブログランキング |

たまにはレシピも公開中

espanamiro.exblog.jp

たまにはレシピを公開しましょう

d0177560_20552349.jpgパエジャ付きのミロコース以外の
ランチコース、ディナーコースは、
御飯が数種類から選べます。
(自家製パン・パンコントマテも)

その御飯類の中での、一番人気が
「きのこのバターライス」
もう15年は作り続けましたでしょうか。

今週から、レシピを変えました。
今まで加えていた、カツオだし
そして、少量の薄口醤油を削除しました。
「分とく山」の野崎洋光さんからの影響です。






バター40グラムで、少量のニンニク(みじん切り)を加熱。
決して色付けないで。
そこに、刻んだキノコ類を投入。
 
 椎茸  1パック
 舞茸  1パック
 しめじ 1パック
 えのき 1パック

塩を、3グラム加え、日本酒を100cc入れる。
水分が出て来ますが、時々混ぜながら、そのまま煮詰めます。

煮詰まって、底に焦げ付く、って言うか、
バター・キノコの芳ばしい香りが立って来たらOK。
水分が飛んだ状態です。

米 3合 普通に洗って、いつもの水加減で、炊飯器に入れます。
     さっきの、炒めたキノコ類を加えて、
     塩を3グラム加えて、炊きます。

炊きあがったら、大きく混ぜてください。
塩加減は、薄めにしてますので、味を見て塩を加えてください。

カツオ出しを加えない事で、キノコの香りが、より強く感じられる
ようになったと、私は思います。

香里(家内)に味見してもらったら、、、、
「違いが解らん、どっちも美味しい」って、、

結局は、入れんでも、ええモンを今まで、入れよった、言う事なんよね。
by espana-miro | 2011-10-24 21:39 | 料理 | Comments(0)