人気ブログランキング |

たまにはレシピも公開中

espanamiro.exblog.jp

しまなみ海道を行く

d0177560_1633566.jpg尾道まで行きましょう。
スポーツカーという物を運転するのは
生まれて初めて。
この日を、楽しみに待っていました。
どう?カッコいいでしょ?
d0177560_1661330.jpg






一般道よりも、高速を走る方が安定してるのですねー
瀬戸田PAで、香里(家内)は、
ブルーのソフトクリーム。
私は黄色いのを。
どちらも、ライトテイストで美味しかったです。
d0177560_16113181.jpg
カーナヴィという物を使うのも初めてです。
尾道駅まで案内してもらいました。
駅に到着する前に「ガレッテリア」の看板をみつけて、
ガレット食べよう!

でもワッフルでした。私が知らないだけで、
もしかしたら
ワッフル=ガレットなのかも。
一番シンプルなのを選びましたが、
とても美味しかったです。
d0177560_1618752.jpg
店の中から
「ロープーウェイ登り口」の看板をみつけて
観光地の香りがしたので
登ってみた。
気持ちいい景色!
風が吹いています。
お寺があったので、娘に合格祈願のお守りを買う。
立派に観光を果たした(?)ので
尾道駅に到着する前に
「帰りましょう」と。
d0177560_16263880.jpg
伯方島の有名なケーキ屋さんへ。
カフェもあるのでランチを頂きました。
スイーツも付いていて、さすがに美味しかったです。



d0177560_16292474.jpg




テラス席の前はハーバー。
ここち良い時間がゆっくりと流れていく。
美味しいランチと秋を感じる乾いた海風。

買って帰ったケーキも、どれも美味しかったです。


d0177560_1635161.jpg
夕方4時に自宅に到着。
もっと、このカッコいい車を運転したかったので
私だけで新居浜のタワーレコードへ。
バーブラ・ストライサンドの新譜を聞きながら
帰ってくる。
往年の圧倒的な声量は無いけれど、
この歳になっての彼女の歌声の方が好きです。

約束の時間です。


マツダレンタカーさんへ車をお返しし、
自分のホンダ・ロゴに乗り換える。
今日は一日楽しかったです。
Commented by junberry at 2011-09-08 18:41 x
ガレットって中にチーズやハム、卵などを入れてごはんとして食べる蕎麦粉でできたクレープですよね?日本人はあまり知らないんじゃないでしょうか。大阪でガレットを食べれるお店を見つけて食べました。美味しかったです。
 お天気の良い日の海辺のドライブ、気持ちいいですよね。マツダのスポーツカーはRX-7とかいうやつですか?私も昔車検の時に、(多分RX
シリーズだったと思います)マツダのスポーツタイプの車を代車で乗ったことがあります。普段、デミオに乗っているのでRXのカッコよさぶりに惚れぼれしました。運転もしやすかったですし。しかし私はデミオも好きなので、我が家のデミオを「デミオちゃん」と「ちゃん」づけで愛情を込めて呼んでいます(笑)。その割には手入れをしていませんが・・・(反省)
Commented by espana-miro at 2011-09-08 22:06
「ガレット・デ・ロア」と言うフランス菓子は、パイの形状のお菓子なので、
もしかしたら「ガレット」には複数の意味があるのかも?と思っています。
でも実は食べたかった、その「ハム・チーズ入り」のクレープ状態のガレット、
まだ食べた事が無い私です。

車検時の代車が「RX-7」って!
素晴らしい!mazda。

あのレンタカーは(憧れの)「RX-8」です。
思ってた以上に運転は快適でしたよ。

ウチのお客さんの中で「mazda」フアンの方、多いです。
私は、まず「スタイリング」が好きですね。
デミオのシェイプの「近未来感」もいいですね。
オシャレだと思います。

ウチの愛車「パンダちゃん」や「ロゴちゃん」には
浮気してごめん。と謝りたい、、けど、、
Commented by junberry at 2011-09-09 18:49 x
 大阪の難波にある「かめいあんじゅ クレープリーアルション」でガレット食べれます。他にもガレットのお店あるかもしれませんが、全席禁煙ということでここで食べました。建物もクラシックで雰囲気があります。がちょっと座席がせまかったです。三階建てで階段が急でした。甘いクレープももちろんありますし、テイクアウトもできるそうです。
 RX-8というと最新モデルでしょうか?「フィアットパンダちゃん」20年も乗られているとか。すごいです。「パンダちゃん」ってイタリア車ですよね?私まだ外車を運転したことがありません。一生無理かもしれません・・・。
by espana-miro | 2011-09-08 16:53 | 食べある紀 | Comments(3)