人気ブログランキング |

たまにはレシピも公開中

espanamiro.exblog.jp

8月の料理「夏だ!鱧(はも)だ」

d0177560_21113552.jpg

鱧は骨切りをして塩・胡椒し「蒸す」
ピスタチオ・ピスタチオのパウダー・松の実・カシューナッツを添える。

「白いガスパチョ」は、一晩水に浸けたアーモンド(スペインのマルコナ種)を
茹でこぼしたニンニクと共にミキサーへ。漉してから、
塩・オリーブオイル・シェリービネガーで味付けする。

両方が、木の実で繋がって良い組み合わせではないでしょうか。

「白いガスパチョ」は実際にスペインに存在する料理です。
もう一方の「鱧ナッツ」は、もちろんスペインにはありません。
先日、お客様に尋ねられました。
「鱧にナッツの組み合わせは?なぜ思いついた?」

いや、なんとなく試したら、結構いい感じだったのでと、
答えましたけど、、、



正直に告白する事がためらわれた。

きっと、そのお客様が望んでいた答えは
私の長い料理人生の中から見出された
食材と食材の組み合わせの極意。?

夏の魚=鱧
鱧ねーはもねー=二人のハーモニー
二人のハーモニー?
ふたりのアイランドだろ?

夏・なつ・夏ナツ・ココッナッツ!あいあいあいあい、、
「夏はナッツで」っつう事でした。これは言えませんよね。


Commented by junberry at 2011-08-18 17:41 x
15日はお世話になりました。また期待通りのディナーでした。このガスパチョと鱧、すごく好みの味でした。ピスタチオ大好きなので嬉しかったです。魚料理の鱸にのっていたスペインオムレツは外がカリカリ、中はウズラ卵の甘みがほんのりして美味しかったです。お肉料理に添えてあった黄色のペースト状のものは何だったのでしょう?ジャガイモかな?それともお豆類かな?と考えたのですがメニューを見ても分かりません。 
 デザートのスモモ、美味しかったです。普段食べるスモモは酸っぱいイメージがあったのですが、ミロさんで頂いたのは甘くて、実の色も赤くてとてもおいしかったです。デザートのプリン、クレマ・カタラナ風ですね。昔カタラン人の友人が作ってくれたのを思い出しました。
Commented by espana-miro at 2011-08-19 00:57
いつも、ありがとうございます。鱧とピスタチオは自信作です。へへ。
肉料理に添えてたのは、ガルバンソー豆(ひよこ豆・エジプト豆)のペーストです。とてもスペイン的な味のする豆だと思ってるのですが、トルコ料理やモロッコ料理でも良く使われるみたいです。
スモモは生のままシロップに漬けているので、甘くなっています。
プリンは家内が、クレマ・カタラナを意識して作ってますが、かなり軽くなってると思います。
「カタラン人の友人」さんのクレマ・カタラナはどんな味でしたか?

また来てくださいね。いい映画の情報もお願いします。


Commented by junberry at 2011-08-20 12:52 x
友人のクレマ・カタラナを食べたのはもう16年前なので詳しく覚えてないのですが、「こんな美味しいプリンがあるんだ」と感動したのを覚えています。確かに本場のはもっと甘いですね。16年も前だと日本ではこのようなしゃれたスイーツを提供してくれるお店は少なかったのかもしれません。今治ならなおさらですね。お肉料理のはエジプト豆のペーストですか。ちょっとざらっとしてますよね。このざらっと感好きです。以前カレーにいれたら美味しかったです。
 今治という田舎に住んでいながらミロさんのお料理で世界とつながることができて幸せです。
 映画は最近観てないのです。先週アイシネマさんでの「イヴ・サンローラン」観たかったのですが時間が合わずに観れませんでした。ミロさんのページはお料理だけでなく映画・音楽情報が充実してて楽しいです。最近好きな女優さんは「シャネル&ストラヴィンスキー」のアナ・ムグラリスという女優。きれいでうらやましい(笑)同性からみても文句なく美しくて、観るとテンションが上がります。
by espana-miro | 2011-08-08 21:49 | 料理 | Comments(3)