人気ブログランキング |

たまにはレシピも公開中

espanamiro.exblog.jp

台風一家

d0177560_20541038.jpg台風のお陰で
休日の予定が吹っ飛び
ましたが、
香里(家内)の手料理
鶏肉のタジンを、一家3人で
昼から頂く事に。

久々に、
私だけ、昼からワイン。
美味しいですー。
モロッコのパンも
香里の手作り。
第二弾は、塩味クッキー風。
ポソポソ感が楽しい。




DVDを2枚借りて、イヤホーン&ノートパソコンで観ました。
一台しか無いテレビでは、アメリカのテレビドラマを演ってます。
「スプリング・フィーバー」
中国の裏の闇を描いた、衝撃の問題作。
だそうですが、ワイドショーの再現ドラマみたいな質感でした。
俳優が高知東生に似てるからでしょうか、B級感を醸し出します。

映画を観てても電話に出ないかん。一時停止したら、
男&男が、よろしくやってるシーンで、
「なにー!わざと、そこで止める?」
「セクハラおやじ!」
横から覗く娘&妻の罵声。

この監督の前作は天安門事件&男女の性愛を描き、
当局から、映画製作5年間禁止処分をくらったのだそうです。
それほどの情熱を傾けて作ったのならば、
何か裏の意味があるはず。

性愛の部分はOKだったけど、天安門事件がダメだったので
今回は「性愛だけ」を描いたと監督。

もっと深読みすると「男&男」でよろしくやってるのが、
中国共産党で、不機嫌な女達が、今の民衆。
最大限の好意的な解釈です。
闇も衝撃も感じません。男女の話ならば、ただの「痴話げんか映画」です。


「イカとクジラ」
年上の夫が、若い妻に捨てられる映画。


一家団欒の一日に、ベスト(?)なチョイス!
by espana-miro | 2011-07-20 21:40 | 映画 | Comments(0)