人気ブログランキング |

たまにはレシピも公開中

espanamiro.exblog.jp

5月の料理・「たけのこ」は「アーティーチョーク」なのだ

d0177560_22223486.jpg

筍、毎年使ってますが、
今年は、和風の出しや、醤油を使わずに煮てみました。
すると、
筍って、コーンみたいです!香りが甘い。

ほんの少し甘みが欲しかったので、味醂・塩で煮ました。
「たけのこ」って、何かに似てると感じて、昔の記憶を、、、、

そうだ!それはアーティーチョーク!なのです。



フランス・スペインの人達が「アーティーチョーク」に
特別な意識(こだわり)をもってるように、
私達日本人は、この季節には「筍」ですよね。

フランスのレストランで研修した時に、一番驚いたのが
「アーティーチョークのピューレ」ピューレにする?もったいない!
って最初思ったけど、でも食べたら(激)美味しくて。

日本料理でも「すり流し」ってあるしと、筍をミキサーにかけて
バターを加えました。

ここ数年のスペインのレストランでは、アーティーチョークのチップスが流行中で。
「筍チップス」は難しいと思い、カダイフで巻いて焼きました。
サクサクが良いですよ。

ワカメと新タマネギのサラダを添えてます。
木の芽(山椒)が庭に芽吹き、添えました。
ミントも庭にあるので添えます。
「わかったケ?にー」みたいな。季節感ですね。
by espana-miro | 2011-05-06 23:18 | 料理 | Comments(0)