人気ブログランキング |

たまにはレシピも公開中

espanamiro.exblog.jp

まほろ駅前多田便利軒

めったに小説を読まない私。
先日、直木賞の発表をテレビを観てて
「読むんがメンドクサイけん、映画になったら観よ」
読書好きの娘が、
「ゼンゼン違うやろ!意味解らん」

そんな私でも、雑誌のチェックの為に頻繁に近くの本屋さんへ。
「まほろ駅前・多田便利軒」映画化決定!文庫本コーナーで見つけた。
出演は、
瑛太さんと、松田優作さんの息子さん(オヤジはこんな表現になります)






この小説、以前に買って少しだけ読んで、しおり、を挟んだままだった。
最後まで読んでいないなんて「もったいない」
「予約の入っていない暇な月曜日に、モッかい読もう」その願いが今日、叶いました。
感動しました!私は小説で感動出来る!んですねー。

出演俳優を知ってしまった後です、読みながら
私の頭の中では、瑛太さんと、優作ジュニアが、この小説を演じてました。

ところが映画の予告編を観たら、2人の役柄が私の想像とは逆で、、、

原作の小説と、その映画化作品は「別物」なのが当然だと思っています。
映像作家さんの、その独自の切り口での、映画が観たい。
Commented by めめ at 2011-02-07 20:24 x
週刊文春の新連載が始まってますよね。

今の私のお気に入りは女性月刊誌「CLASSY」に連載中の
「舟を編む」です。

辞書作りに情熱を注ぐ編集者のお話。
毎月立ち読みしています(笑)

三浦しをんさんは作品によって全然世界が違うところがいいですね。
Commented by espana-miro at 2011-02-07 21:44
読書好きの娘が、私のブログを読んで。
文庫本買ったの?私、単行本持ってるのに。って(!)
続編も持っとるよ。

ええわい。後で、借りよわい。文庫の携帯感が好きやけん。
ギリギリの、父の威厳?を保つ。

「CLASSY」数ヶ月前は香里(家内)が、買ってたので、読んでました。
今は、「エクラ」「マリソル」みたいです。

三浦しをんさん。腐女子で有名なんよ。と家内が。
え!この人女の人なん?と私。
なんで知っとん!

やはり、娘からの情報なのだそうです。


Commented by めめ at 2011-02-11 15:39 x
情報ありがとうございます!
見てみます。

そうなんですよ。
しをんさんは女性。
文庫になってるエッセイでは壊れっぷりのいい日常を
披露してくれてます。

このブログを読んでると、音楽や映画などの好みが
共通しているところがあって嬉しいです。
by espana-miro | 2011-01-31 23:27 | Comments(3)