人気ブログランキング |

たまにはレシピも公開中

espanamiro.exblog.jp

今年一年ありがとうございました

30日、元旦はお休みさせて頂きます。
新年は、2日より営業します。来年もよろしくお願いします。
10日まで、お休み無しです。

珍しく、よく働きますねー
でも、11日、12日は連休させて頂きます。
(ほら、やっぱり)

明日、元旦は仕込みをするのですが、今日はオフ。
香里(家内)が、色んな料理を作ってくれるようです。
楽しみ。
「そしたら僕なんしょうか」と言ったら、
「ダラダラしとったら」だって!ありがたや。




今年観た映画のナンバーワンは、
DVDで観た「抱擁のかけら」です。
世間一般から無視され、評論家からも
さほど評価されてないようですが、
(香里は、男目線の映画と低評価)
ペドロ・アルモドバル監督の傑作だと思います。

このシーンは、大西洋に浮かぶカナリア諸島の、ランサロテ島、
モホソースの古里です。
このソース、色んな展開が出来そうですね。

趣味(料理)を仕事にしてるので、
趣味(映画・音楽)が仕事に影響を与えてるのかも。
Commented by junberry at 2011-01-23 17:12 x
アルモドバル監督の映画ってどうなんでしょう?よくわからないんですが、でも色彩や映像はとてもきれいですよね?(ちなみにでてくる俳優さんもかっこ良い人多いですよねぇ)前にアルモドバル監督ので「バッド・エデュケーション」観たんですが「う~ん」でした。モーターサイクルダイアリーズ主演のガエルくん目当てでみたのですが、「バッド~」でガエルは実は背が低いということを発見してしまいショックでした。「モーター~」の時はうまく撮ってもらってるんだな~。
 わたしの2010年の映画ナンバーワンは「瞳の奥の秘密」です。ブエノスアイレスが舞台のサスペンスですが、恋愛もうまく盛り込んであります。怖いところもありますが、これなら奥様もOkじゃないでしょうか。音楽も素敵でした。
Commented by espana-miro at 2011-01-23 20:42
「バッド・エデュケーション」観ましたよ。大失敗作を世に送り出せる、巨匠になったのですねー。
「キカ」という、甲乙付けがたい駄作もあります。御注意を。
「神経哀弱ギリギリの女達」が好きです。「オールアバウトマイマザー」はどうですか?
観る価値のある映画だと思います。

「瞳の奥の秘密」とても観たいんです!映画館でやってましたか?

ここで訂正させて頂きます。わたしの2010年の映画ナンバーワンは
大晦日にノートパソコンで観た韓国の「息も出来ない」です。
また映画のお話をしましょう。コメントありがとうございます。
Commented by junberry at 2011-01-24 14:05 x
「瞳の奥の秘密」は大阪で観ました。アイシネマさんではまだやってないようです。
 「KIKA」 私の幼なじみが昔大絶賛してました(汗)。かなり変わってる友達なので、信じてよいのかわかりません。だってよくわからない映画ばっかり勧めてくるんです。「コックと泥棒、その妻と愛人」とか・・・。ちなみにミロさんに5年ほど前連れて行ったことのある友達です。ディナーの後1階のバーで飲んで超ご機嫌になってました。彼女が今度今治に帰ってきたときには又連れて行きます。
by espana-miro | 2010-12-31 07:57 | Comments(3)