人気ブログランキング |

たまにはレシピも公開中

espanamiro.exblog.jp

1月の料理出来ました「チーズのモホ」

d0177560_22482268.jpg






















ネットで調べてるんですけど、緑のは、コリアンダー・パセリの「モホ」
赤いのは、唐辛子・赤ピーマンの「モホ」
これは既に先月12月の料理で使いました。
そして、今月は第三弾の「モホ」チーズ入りのです。
でも、調べてもよく解らない。

この「モホ」スペイン領、カナリア諸島の料理(調味料)ですけど、
キューバやメキシコにもあるようです。
SALSA(サルサ)は、ソースと訳しますが、
MOJO(モホ)は、どう訳しましょうか?
日本の「タレ」と「つゆ」の違いみたいな感じでしょうか。
スペイン料理人生を永くやってて、深い所に踏み込んでしまいました。

深い所は好きでないので、オリジナルで軽くやっちゃいました。
「緑モホ」が、緑ピーマン。「赤モホ」が、赤ピーマン。
ならば「チーズモホ」は、黄色ピーマン?
パルメザンチーズ・ニンニク・オリーブオイル・ビネガー・クミンを加え、すりスリしました。

どんな感じかな?味見して、モほっ!旨い!
本場の味では無いかも知れません(かなりの確率で)
でも美味しいから、オリジナルとして、良いねと。

メニューに「チーズのモホソース」と書くと、違う!と意見されるかと思い、
別名を考えました。
チーズのカナリア風「模倣ソース」
d0177560_23263450.jpg

おすすめコースでは、仔羊に、イカの「模倣ソース」ソテーを。
うほっ!(いや違う)「モホっ!」旨い!
白菜のクリーム煮を添えました。
カタルーニャのピカーダも添えます。


d0177560_23291071.jpg

ミロコースでは、魚料理に。
穴子をフライにして「チーズの模倣ソース」を和える。
スズキのソテーと、白菜のガーリックパン粉焼きを添え、
アンチョビー・ドライハーブ・ニンニク・生クリームのソースを。
密かに、
イタリアの「バーニャカウダ」と
アメリカの「シーザーサラダ」を意識しています。
by espana-miro | 2010-12-28 23:44 | Comments(0)