人気ブログランキング |

たまにはレシピも公開中

espanamiro.exblog.jp

おススメしてスンマヘン映画

d0177560_21335969.jpg以前このブログで紹介した「脳内ニューヨーク」です。
この映画を観たい!と叫びました。
これアメリカ公開でのポスターです。
映画の雰囲気を上手に表しています。
このポスターなら、きっと興味を持たなかったのだけどねー
映画ファンにカルト的人気の
「マルコビッチの穴」の脚本家の初監督作です。
   ↑
この映画の良さが解らない?あーだめね見る目なーい、的な?
私に似たタイプの、斜めに構えた映画ファンの「踏み絵」的作品でした。

d0177560_21474485.jpg
日本のポスター、何やら楽しげでしょ?
観たくなるよね?
昨日DVDで観ました。辛かった。
私は映画評論の傍ら、料理人もしてるので、こんな表現しか出来ませんが、
「揚げモンで胸焼け」



母ちゃんが、家でテンプラ揚げて、ベチャとなってしもたがねと、
そう言われれば、揚げ上がりに油の温度を上げるんよーと、意見する。
でも有名な高級天婦羅屋さんで、頂いた天婦羅が
「ベチャ」なら、この「ベチャ」に何か意味があるのでは?
そう考えてしまう。

でも油っぽい味は同じ、意味なんて無い!
最初適温で揚げ始めたクリームコロッケが、途中で火が消えてて
慌てて温度を揚げたけど、中身が飛び出して、、、

適当にお皿に乗せて出したら「玄人筋」に受けて。
この「空洞」に、(ダレ?ノピッチの穴)何か意味があるのではないか?って
否定するのが怖いのですね。インテリ人の悪いクセ。
もうこの映画の事は忘れます。
トラックバックURL : https://espanamiro.exblog.jp/tb/12208816
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by espana-miro | 2010-11-05 22:26 | Trackback | Comments(0)