人気ブログランキング |

たまにはレシピも公開中

espanamiro.exblog.jp

地元のライム

d0177560_2202658.jpg

「まるひろ」で、地物のライム、売りよったんよー
このパックで180円。
ラベルに注目。レモン・新鮮の上に
マジックで「ライム」と上書き。
「アイム」に読める。
うん。アイ・アム・バーテン。だった、、
昔を思い出してしまう、、
そして、手前が、メキシコ産「エル・サボール」ブランド。
1個がセブンスターでは198円
d0177560_22142986.jpg

左の、赤いタグ付きが、メキシコ産
右が、大島産。
大島さん!トップ・ノートな香りが「ミカン」じゃったけん。すまんけど、
メキシコの勝ち。すんまへん。でもこの果汁感のまま
切磋琢磨して欲しい!頑張れ!
ライムの香りはメキシコ産の方にありました。



d0177560_2223333.jpg

地元のライムで、ジンライムを作る。
氷なしで、カクテルグラスに注ぐと
「ギムレット」
ライムジュース・砂糖・ジン、をシェーク。

塩じゃなく、砂糖をグラスに付けてます。

私が昔働いてた鰻谷のショットバーのバーテンさん達は
大阪の「ロイヤルホテル」の「セラ・バー」出身だったのですが
「ホントはギムレットに、砂糖は付けへんねん」って

「なんで付けるん?」と聞いたら、
「解らんけど、、受けるから」
  それとか、
「考えんでええから、グラス洗とけ!」
  言われました、、、
Commented by アリエッタ山本 at 2010-10-11 08:10 x
そうなんですよね、岩城のライムもミカンの香りが強いです。
今度義父に色々聞いてみます。
やはりライムはライムの香りじゃないと使いづらいですね。
Commented by espana-miro at 2010-10-11 15:41
山本さん、お久しぶりです。お元気そうですね。
外国産のは果汁が、異常に少ない時がありますけど、
地物のは汁たっぷりで、その点は良いですけどねー。
香りがね。まだ、ミカン成なライムかな?
by espana-miro | 2010-10-10 22:50 | Comments(2)