たまにはレシピも公開中

espanamiro.exblog.jp

母の残像

父と息子・兄と弟・夫と妻・母と息子。。。
心の襞を一つ一つ丁寧に伸ばすような繊細な表現です。
スローテンポなので、このタイプの映画が苦手な人には
お勧めできませんが、
シーンの積み重ねに無駄がない、素晴らしい作品です。
円熟味を増した、イザベル・ユベールに魅了されました。


[PR]
# by espana-miro | 2017-07-25 23:49 | 映画 | Trackback | Comments(0)

リトル・ボーイ 小さな僕と戦争


広島に原爆が投下されて「これで戦争が終わる」と、
アメリカ国民が喜ぶ場面には、びっくり。
立場が違うと物事の見方が真逆になるのですね。
この後の展開が、この映画のテーマです。

「なぜこの映画を作りたかったのか」描きたい事の輪郭が
はっきりしています。
甘口の仕上げも心地よいです。

日系人俳優さんが、正しく日本人を演じているのも
嬉しいところです。



[PR]
# by espana-miro | 2017-07-25 23:01 | 映画 | Trackback | Comments(0)

松山の「草庵 田なか」さん

d0177560_14404462.jpg
d0177560_14403581.jpg
前々から、行きたかった「草庵 田なか」さん。
やっと伺うことができました。

国産のスパークリングワインを。
奥さんがソムリエで、利き酒師です。
日本料理に合う美味しさ。
d0177560_14410101.jpg
生の鯖にバジリコ。
d0177560_14411091.jpg
アワビも、タコも松茸も、ああ美味しい!
d0177560_14411893.jpg
トウモロコシのすり流し。
カニの身・じゅん菜・カニのゼリー
もう完璧です。
d0177560_14412661.jpg


d0177560_14413499.jpg
キスに、イチヂク。

d0177560_14414227.jpg
オマールエビに、松茸に、ゼリー。

d0177560_14415033.jpg
d0177560_14415724.jpg
もう、どれも美味しいです!

お刺身の写真を撮り忘れてます。
こだわりの、土鍋で炊きたてのご飯の写真も。
すみません。

評判の良い、有名店ですので、皆さんご存知だと思います。
とても、研究熱心な料理人さんです。
工夫のある料理が楽しくて美味しくて、
奥さんとの、二人三脚ぶりも素敵です。

こんな料理を作りたい。
私も頑張ろうと思いました。






[PR]
# by espana-miro | 2017-07-22 15:10 | 食べある紀 | Trackback | Comments(0)

マイ・ベスト・フレンド

この予告編は、あまり良くないですねー
実際に観た感じとは違います。

一般的に映画で描かれる、女性同士の友情って、男同士のそれとは違いますよね。
ドロドロ・ネチネチを描くのが「女性同士の友情映画」だったりしますし。
ところが、この映画「爽やか」で「良い感じ」なのです。

病に侵される役の女優さん。素晴らしいです!
前から、イギリス映画で活躍してますけど、今回は、
「自分の美」に、執着してる女性を演じています。
つまり、美人を演じてるのです。

すごい!今回は綺麗な女性の役を受けて、美人を完璧に演じる。

「難病もの映画」が苦手な人にも、お勧めできる
スッキリ・クリアーな美味しさの映画です。


[PR]
# by espana-miro | 2017-07-21 23:30 | 映画 | Trackback | Comments(0)

7月の料理「鱧(はも)のウイーン風カツレツ?」

d0177560_2172568.jpg

d0177560_217429.jpg

お客様のブログから拝借した写真です。125.png
鱧をカツレツにしました。

イメージ その1
 「仔牛のカツレツ、ウイーン風」
   薄く叩き伸ばした仔牛肉をカツレツにして、
   ケーパー・アンチョビー・オリーブなどを添える料理です。
   ゆで卵を添えるので「瓢亭卵」のパクリにアンチョビーをのっけてます。
   新生姜・高知の茗荷の甘酢漬け・大葉・ナスの塩もみも添えました。
   アンチョビー・蜂蜜・マヨネーズ・オレガノで作ったソースも。

イメージ その2
 「鱧カツには、ウスターソースやで」
   京都の鱧料理は高級ですが、大阪では庶民の味らしいです。
   鱧カツは、大阪の庶民料理らしく、添えるソースは、やっぱ「ソース」
   イカリソースで和えた、オクラを下に忍ばせました。

   今治での鱧のステイタスは「骨切りがめんどいけん」と、
   一般家庭では敬遠されるために、案外お安く提供できます。

d0177560_2175427.jpg

おすすめディナーコースでは、カナダ産の、リードヴォーのソテーを添えました。

その昔、フランスの調理師学校で学んでいた時に、
フランス語の先生の授業で、
「昨日は、どんな料理を作りましたか?」と質問され。(今も昔も、フランス語では言えませんけど)
「リードヴォーと、手長エビのサラダ」と答えたら、
先生が、かなりびっくりして!
当時の最先端料理だったのかも。「後期・ヌーベルキュイジーヌ」でしょうか。

リードヴォー(仔牛の胸腺肉)に、魚介を合わせると、先生がびっくりする。
染み付いてしまってるんですね。

鱧カツに、リードヴォーを合わせましたえ。

[PR]
# by espana-miro | 2017-07-20 21:41 | 料理 | Trackback | Comments(0)

僕と世界の方程式


イギリスの俳優さんは良いですねー
地味だけど、味わい深いです。
何よりも、主演俳優が嫌味がなくてピュアなので、引き込まれます。

算数・数学がまるでダメな私でも「君の数学は美しい」という台詞に感動しました。
意味は全くわかりまへん!

正攻法な映画づくりで、確かな演技陣。久々に心が洗われる、素晴らしい作品です。

音楽も良いです。イギリス映画の強みですね。




[PR]
# by espana-miro | 2017-07-17 14:58 | 映画 | Trackback | Comments(0)

幸せなひとりぼっち


地味な映画だと思って観てたのですが、ユーモラスな場面が多く、
物語に引き込まれました。
人物を丁寧に描いてるので、素材の味が濃いです。
物語の背景が明らかになっていくに連れ、輝きを増す魅力的な映画です。

何よりも「不機嫌じいさん」が、私と同い年!ってところが、
胸にグサッと突き刺さりました103.png

[PR]
# by espana-miro | 2017-07-13 14:05 | 映画 | Trackback | Comments(0)

7月の料理「鮎のナヴァーラ風?」

d0177560_1813567.jpg
鮎を焼いて、生ハムを添え鱒。
ニジマスを使った、スペイン北東部のナバーラ地方の料理からの発想です。
本来はオリーブオイル仕立てですが、焦がしバターと、
ビネガーの熱々ソースをかけました。
スペインの、ニジマスのムニエル、レモンバターソースのイメージも拝借。
下には、サニーレタス・赤玉ねぎ・キヌア・レンズ豆のサラダを。

生野菜に、熱いバターソースは、北欧系の若いフランス料理の影響です。
サラダが、くたっとするのが狙い。

松の実や、アーモンドを添えるカタルーニャ料理からの発想でくるみを添えました。
同じく、カタルーニャの焼き野菜のサラダ、エスカリバダを。
オーブンで焼いた、カラーピーマン・なすを、オリーブオイル・塩で調味。
冷たい状態でのっけて鱒。

スペイン料理の「旬」は夏ですね。
本国には存在しない、スペイン愛を込めた料理でござい鮎。


こちらの、美味しそうな写真は、お客様のブログから拝借しています。
d0177560_181476.jpg

[PR]
# by espana-miro | 2017-07-11 19:24 | 料理 | Trackback | Comments(0)

7月の料理「サルサ➕パン=ガスパチョ?」

d0177560_21363520.jpg

地物の小海老(より海老)を蒸したもの。
下に、アボカドとマヨネーズのペースト。
メキシコの「ワカモーレ」からのアレンジです。

地物の生魚の昆布塩マリネ。
マルタ島の黒オリーブのペーストを添えます。
下には、生トマトで作ったメキシカンサルサ。
水分たっぷりなので、皿に盛ると流れますよね。
この黒い高級ストーン皿に盛りたかったので、(300円ショップの)
パンを加えることに。

狙い通りに綺麗に盛れました。
パンがサルサを吸って、丁度いい強さです。
メキシカン・今治料理。☺️

あれ?そうだ。スペインの夏のスープ、ガスパチョって、語源がアラビア語だそうで。
アラビア語の「ビチョビチョに濡れたパン」が、スペイン語の「ガスパチョ」に。
ガスパチョは、トマトやキュウリ等の夏野菜とビネガー・オリーブオイル・そしてパン。
なんか、そんな気がする。サラダのボールの底に残った美味しい生野菜汁を
パンで絡めて食べたい!みたいな。
ビチョビチョ・ガスパチョ・ジョビジョバ!



[PR]
# by espana-miro | 2017-07-08 22:04 | 料理 | Trackback | Comments(0)

7月の料理「カンパリオレンジソース」

d0177560_16062494.jpg
愛媛県産の豚肩ロース肉を蜂蜜でマリネしてソテー。
カンパリとオレンジジュースを煮詰めてソースにします。(ソースは冷たい状態です)
下には、マッシュポテトにマヨネーズを加えたもの。
愛媛産の柑橘、河内晩柑を添え、
ズッキーニ・人参を甘酢でマリネしたものを添えます。
(ヨーグルトソースで和えています)
d0177560_16064674.jpg
おすすめディナーコースでは、半分の量で。
甘み・酸味・苦味
結構、自信作です。


[PR]
# by espana-miro | 2017-07-04 16:15 | 料理 | Trackback | Comments(0)

2017年7月の料理が出来ました

d0177560_21124940.jpg

d0177560_2113811.jpg

d0177560_21132735.jpg

[PR]
# by espana-miro | 2017-06-27 21:13 | 料理 | Trackback | Comments(0)

7月の休業日のお知らせです。

d0177560_17413314.jpg

7月の休業日のお知らせです。
ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いします。

[PR]
# by espana-miro | 2017-06-25 17:43 | お知らせ | Trackback | Comments(0)