たまにはレシピも公開中

espanamiro.exblog.jp

桜情報です

d0177560_20400034.jpg
色の濃い方の桜が咲き始めました。
河津桜かな?と言ったら、お客様が
「河津桜ではないです」と仰る。
では、なんでしょうか?と伺うと、
「さあ?なんでしょう』

2階の客席から見える「染井吉野」は、
先っぽが、僅かに、うっすら桃色に。
桃色?

d0177560_20402071.jpg
今治は、桜が咲くのが遅いのです。
東京よりも、松山よりも遅いんですよ。
もちろん、高知よりも。
開店当初は、4月10日が満開です。と、自信を持って言ってたのですが、
ここ数年は、咲くのが早くなって、4月に入ったらもう満開なんて事も。。

4月12日から14日まで、ノラ・ジョーンズのコンサートに行くので
休業させていただくのですけど、
もしかしてその頃が見頃だったりして。。
はーー。
親父の桃色吐息です。

d0177560_20405482.jpg
香里(家内)は、大胆に桃色の花を。
いやいや、木蓮色。


[PR]
# by espana-miro | 2017-03-30 21:11 | お知らせ | Trackback | Comments(0)

4月の料理出来ました「香川産ホワイトアスパラ」

d0177560_05580093.jpg
香川県産のホワイトアスパラをソテーし、
ポーチドエッグを添えました。
白味噌と生クリームのソース
生ハム・アーモンドスライス・クルトンも添えてます。


[PR]
# by espana-miro | 2017-03-29 06:04 | 料理 | Trackback | Comments(0)

3月の料理「ソース・ヴァンブラン」

d0177560_21303585.jpg

スズキのソテーに、春菊のピューレ。
下には、ガラムマサラ・トマト風味の生クリームソース。

エシャロットを白ワインと共に煮詰めて、スズキのアラから摂った出し汁を加え、
さらに煮詰める。生クリームを加えて、漉す。
1980年代にフランスで教わった「ソース・ヴァンブラン」を基本にしています。

春菊のピューレは、新生姜・長ネギのソテーと共に煮て、ピューレにしました。
NHKの「きょうの料理3月号」のテキストにあったものを、アレンジしました。

エジプト豆(ひよこ豆・ガルバンソー豆)のペーストに、菜の花を加え
コロッケにしたものも添えてます。
半分食べたところの「現場写真」
中身が見えてるところが、いいです!

写真からは切れてますが、ほうれん草のカタルーニャ風ソテーも添えてます。
ほうれん草・レーズン・松の実です。
[PR]
# by espana-miro | 2017-03-24 21:48 | 料理 | Trackback | Comments(0)

4月の休業日のお知らせです。

d0177560_19533684.jpg

今、決まってる休業日です。
後半に、もう一日休むかも。
ご迷惑をおかけすると思いますが、よろしくお願いします。

[PR]
# by espana-miro | 2017-03-23 19:56 | お知らせ | Trackback | Comments(0)

ハングリー・ハーツ

かなり、濃厚な映画です。
濃い味では無くて、凝縮された旨味が効いてます。

この予告編にはありませんが、冒頭の、二人の出会いのシーンが秀悦です。
「ジョンとメリー」のような素敵な恋愛映画?かと思わせて。。

アミューズ・オードブルが軽くて楽しくて、おお!楽しい食事になりそうだな、と。
「さあ、どう展開する?」と、次の皿に期待するわけです。
そして、物語が進んで、
お!基本を押さえた、ベーシックな旨味が効いている。と思い。
ちゃんとした姿勢を取ろうと、「椅子に座りなおす」のです。

すると、作り手が、どんどんどんどん。。。。
がっつり。がっつり。
この映画って、ジャンル的には『何?』「観たことがないな感」に覆われてきます。

クラシックを基本にしてますと語る、若きシェフが、
「定番な表現」を壊しにかかる。ああ。いいな。

観終わって。本当の愛を描いた素晴らしい映画であると、気付かされるのです。
さすがに、主演の俳優さん達が良いです。
まつ毛・爪・皮膚で演技をしています。

やっぱ。料理は素材が一番大事だと、改めて思うのでした。

[PR]
# by espana-miro | 2017-03-22 21:02 | 映画 | Trackback | Comments(0)

3月の料理「えのき茸のクリームソース+漬物?」

d0177560_16333089.jpg
豚ヒレ肉に合わせてるのが、白菜とカブの水煮・マッシュポテト
それに、えのきのクリーム煮。
紫の器は、日本っぽい印象ですが、フランス製のお皿です。
向こうの、梅干しのバターライスが乗った皿は、日本製です。

野菜の甘みだけで構成されてるので、
スッキリした、サラダを添えました。

d0177560_16335432.jpg
白菜とカブを塩もみにして昆布を添えたサラダです。
限りなく「漬物」に近いですが。
器は、民芸陶器「薩摩焼」です。
d0177560_16341008.jpg
おすすめコースでは、魚料理にしました。
沖縄の民芸陶器に乗せました。



[PR]
# by espana-miro | 2017-03-21 16:48 | 料理 | Trackback | Comments(0)

今週の花々

d0177560_16183891.jpg
d0177560_16190481.jpg
d0177560_16192964.jpg
d0177560_16200036.jpg

[PR]
# by espana-miro | 2017-03-21 16:24 | 草花 | Trackback | Comments(0)

ひめさんぼう さん

d0177560_22315217.jpg
新居浜の中国料理店「華月」さんは、有名なお店ですが、
その、ご主人が、新規に開店した「媛山房」
どう言う意味?聞いてみたらよかったのにね。
なんか、深い意味があるのでしょうねー

今までの店は、息子さんに託して、
「昔からの夢である」(本人談)完全予約制の店をオープンさせました。


d0177560_22321297.jpg
d0177560_22324097.jpg
d0177560_22330070.jpg
d0177560_22331482.jpg
d0177560_22333498.jpg
d0177560_22335254.jpg
d0177560_22341312.jpg
d0177560_22343175.jpg
もう。全力投球な料理です。
ご主人の加藤さんは、確か私よりも、1歳年下かな?

「料理」は、もしかしたら「料理人」の「言葉」なのかも知れません。

私の下手な写真で、その「言葉」が伝わることを願っています。

みなさま、ご予約はお早めに。
加藤さん。無理せずに、お互いに頑張りましょうね!

新居浜市土橋町 2-17-27
媛山房
0897-41-2002

カーナビに入れて行ってください。
新居浜に詳しくない人には絶対に無理な場所です。

[PR]
# by espana-miro | 2017-03-15 23:27 | 食べある紀 | Trackback | Comments(0)

3月の料理「春の5品」

d0177560_20101596.jpg
オードブル5品です。
先日の東京旅行の余韻。。。。
個人的な「思い」だけで作ってますが、
お客様に伝われば嬉しいです。
d0177560_20063207.jpg
ヨーグルトソースは、ヨーグルト+マヨネーズ。
トマトソースも冷たいままで。
明治ブルガリアヨーグルトの会社が経営してる
ブルガリア料理店の影響か?
たらの芽&アボカドの天ぷらを乗っけてます。

d0177560_20103094.jpg
カンボジア料理店「バイヨン」さんは大好きな店です。
麺料理には、いろんな調味料が添えられます。
魚醤(ナンプラーだったか、ヌクマムだったか)
漬物も添えられて、人参が印象的でした。

ナンプラー・酢・砂糖でドレッシングを作り、
宇和海産のブリのマリネを和えます。
宇和島のブラッドオレンジも添えて、
人参はフランス的な「キャロット・ラペ」に。

d0177560_20062010.jpg
自家製のカッテージチーズに、オリーブオイル・塩・を加えます。
青ネギのみじん切りも混ぜてます。
ブルガリアの水切りヨーグルトのイメージと、
フランスのフロマージュブランを使った、リヨン料理
セルベル・ドカニュ」のイメージ。
なんか、アラブ料理圏にもありそうな?
独活(ウド)と青ネギを和えました。
d0177560_20102974.jpg
白ネギ(長ネギ)を水・塩で煮ます。
苺をみじん切りにしてオリーブオイル・塩少し・酢でドレッシング。
あっ!スンマヘン。この写真の提供元の〇〇さん!
「カシューナッツ」を乗っけるのを忘れとりました!
ファミマのカシューナッツ(上質です)を使ってます。
次回に穴埋めします。どうか、お許しを。
d0177560_20103467.jpg
キヌア(ボリビア産穀物)のボイルに、イカのソテー。
いかに合わせた大きさの、大根の色紙切りと。
スペイン産のカラスミを添えます。
大根とカラスミの組み合わせは、
日本でも台湾でも定番だと聞きました。
でも、
季節感がないかな?

そんなことはありません。
大根は、
今「春大根」と、呼ばれているのでございます。





[PR]
# by espana-miro | 2017-03-14 21:10 | 料理 | Trackback | Comments(2)

3月の料理「新玉ねぎ・新ごぼう・チョコレート」

d0177560_19030846.jpg
真ん中は、パイの上に新玉ねぎをローストして、バターを混ぜた
「ロースト玉ねぎバター」を載せてます。
先日の東京のレストランでパンと共に出てきたのをパクってます。
穴子のフライ(天ぷら)も乗っけてます。
右は、新玉ねぎと春菊のサラダ。
左は、新ごぼうを味醂・塩・ごま油で炒め煮にしたもの。新ごぼうのフライ。

チョコレートソースは、メキシコ料理の「モーレ」をイメージ。
白ごまを使うんですねー
チリは、七味を使いました。すんまへん。
一応謝っといたほうが良いかと。。。



[PR]
# by espana-miro | 2017-03-06 19:13 | 料理 | Trackback | Comments(0)

3月の料理「キャベツ・かに?」

d0177560_22205815.jpg

冬キャベツを水と塩だけで煮ます。甘いんですよねー
先月の料理で仕込んでた時に、
「このキャベツ、蟹の味がする」って思ったのです。

。。。026.gif

へえ。初期のアルツハイマー的な?
実際に、家内(香里)に「このキャベツ、蟹の味がするんよ」と言ったら、

「ああ、そうなん」と、軽くいなされました。
老人介護の心得。その1

で。
そのまま突っ走って、カニを混ぜました。
「カニかまぼこ」でも美味しいと思いますけど、そんなことは出来ません。
本物にこだわります。
こだわってるので、セブンスターの缶詰コーナーに向かう訳です。

カニ缶って高いんですねー
カニ味噌入りの缶詰も買いました。

カニ缶高いので、ちょっとしか入れませんよ。
でも、キャベツの水煮が更に蟹味になるんですわ。

カリフラワーのピューレも添えました。キャベツ仲間のブロッコリースプラウトも。
赤いのは、いくらです。

キャベツを煮て、鍋の蓋を開けたら「あら不思議」
蟹になってましたとさ。

幸せな夢のような料理でございます。
[PR]
# by espana-miro | 2017-03-01 22:47 | 料理 | Trackback | Comments(0)

24日は、開店記念日でした

d0177560_1133644.jpg

d0177560_11331560.jpg

お客様や、友人からお花を頂きました。ありがとうございます。
1990年の2月に開店して、27年です。

でも、お客様も、私たちも、全然歳をとってない。
そんな気分で、やっていきますね。001.gif
[PR]
# by espana-miro | 2017-03-01 11:37 | お知らせ | Trackback | Comments(0)