たまにはレシピも公開中

espanamiro.exblog.jp

高知の(香南市)Saori Sweets さん

d0177560_14250847.jpg
d0177560_14252456.jpg
のどかな田園風景の中の洋菓子店。
モデルさんがいいですね。
d0177560_14261914.jpg
地元の農家さんが作ったフルーツが
ふんだんに使われています。
とてもバランスが良くて、奥深い味わいです。
d0177560_14264332.jpg
今治まで持ち帰りにしたケーキ。
ここのケーキの特徴は「美味しい!」
と言う事です。
素材の味を前面に出した、しっかりとした美味しさです。

今現在は、営業日が限られているようです。
体にいい料理・デザートを学ぶために、
県外まで講習を受けに行かれてるからです。

その思いを私たち(初めて行った客です)に熱く語られていました。
秋口くらいから「食べて健康になるスイーツ」が
レパートリーに取り入れられる予定だそうです。

製菓店は夢を売る仕事。
まさに、このお店の存在。女性パティシエールの情熱が
夢のようで、食べて幸せになれるケーキ屋さんなのです。





[PR]
# by espana-miro | 2017-06-22 14:47 | 食べある紀 | Trackback | Comments(0)

高知の、カンペシーノさん

d0177560_22033647.jpg
鳥節ってなに?のっけからインパクト大!
地元産のカブとレッドビーツ。
白いのが、鳥節。
(鶏胸肉で作るそうです、うまい!)



d0177560_22051613.jpg
高知のカツオ。もう。ツヤツヤ。
骨を燻製にして出汁をとりゼリーに。もう親父料理人はドキドキです。

d0177560_22054191.jpg
トウモロコシのスープ。
ポップコーン。
あと、何か入ってた気がしますが。
越した後のトウモロコシをチップスに。美味しいです!
なんでも捨てたらいかんね。反省。


d0177560_22060060.jpg
高知では長太郎と呼ぶそうですが、愛媛では「ヒオウギ貝」
バーニャカウダのソース。
とても、デリケートに地元の魚介の味を引き出した料理です。

d0177560_22062024.jpg
金目鯛!拍手!すごい!美味しいんですね。
瀬戸内にない魚。
鱗まで調理してくれて、「もっちり濃い」感激の美味しさです。


d0177560_22064798.jpg
高知の窪川ポークでしたっけ?
前日からマリネしてくれてたそうです。
地元産の美味しい食材が、さらに一手間かけて旨味アップ!
「ありがとう」って言いたい味です。

d0177560_22071374.jpg
ヨーグルトのソルベ。
パコジェットを使ってるから、すんごい。まったり・美味しい。
いや、間違えました。
シェフの腕でございます。
ビワのコンポートが、上品で。
優しくて美味しい。ああ。幸せ!

d0177560_22072996.jpg
d0177560_22074726.jpg
d0177560_22093738.jpg
奥さんがワインをサービスしてくれます。
今回も珍しいワインをいただきました。
オレンジ色の白ワインとか。美味しかったです!

こちらの若いシェフが「作りたい料理」と、
私が「作りたい料理」は、とても似ていると思います。
「どんな料理が良い料理なのか」

こんな事を言うと、ご迷惑かもしれませんが、
隣の県に「仲間がいる」と。嬉しく思っています。











[PR]
# by espana-miro | 2017-06-19 18:01 | 食べある紀 | Trackback | Comments(0)

6月15日(木)16日(金)お休みさせて頂きます。

d0177560_17195858.jpg

d0177560_17201059.jpg

d0177560_17202073.jpg

d0177560_17203332.jpg


d0177560_17204297.jpg

先日、結婚記念日のお祝いで来店されたお客様。
デザートの皿に残してくれたメッセージです。

祝の、口が♡になってます。
11年経っても、LOVE❤️LOVE!  
[PR]
# by espana-miro | 2017-06-14 17:29 | 草花 | Trackback | Comments(0)

6月の料理「フィンガーフード」

d0177560_15534752.jpg

今月の料理の一皿目です。
手でつまんでお召し上がり頂きます。

写真は、毎月来てくれるお客様が送ってくれたものです。
ありがとうございます。

d0177560_1553554.jpg

冷製スープは、新ごぼうと新玉ねぎです。

ちなみに、グラスは100ショップで買いました。
それじゃー、石製の黒い皿も100円?

もう! そんな値段で買えるわけないじゃないですか。
新居浜イオンの「300ショップ」で買った高級品でございます。

手前のサンドイッチは、スイカ・トマト・クリームチーズ・種入りマスタード、それに梅肉です。
トマトとスイカの組み合わせが好きです。ガスパチョを作っても美味しいですよね。
まったりとした優しい味に梅肉でアクセントを。

d0177560_1554834.jpg

シュークリームの生地を焼いて、ホイップバターとグリンピースのシャーベットを詰めました。
デザートは全て、シュフ・パティシエール(家内)が作ってますが、
今回のシュークリームは私が作っています。
結構、簡単にできます。

去年店に来てくれた、山崎先生の本のおかげです。
おかし作りのレシピも時代と共に変わっていくのですね。
d0177560_16242591.jpg

辻調グループエコール 辻 東京 監
山﨑 正也著
定 価  1,674円(本体価格 1,550円+税8%)
判 型  B5
ページ数  176       池田書店


35年前。辻調理師専門学校フランス校の、製菓の先生が山崎先生。
先生と同い年の私は、もちろん生徒でした。

夏休みに訪れたスペインの地方都市の街角で、偶然出会うなど、
何かのご縁を感じています。
[PR]
# by espana-miro | 2017-06-14 16:39 | 料理 | Trackback | Comments(0)

ハンズ・オブ・ラブ 手のひらの勇気

映画の題材によっては、俳優から嫌な空気(汁)が滲み出ることがよくあるんですよね。
無理に主人公に似た仕草を演じてるような。

さすが!名優、ジュリアン・ムーアです。それは皆無。ナチュラルです。
エレン・ペイジもはまり役で。素晴らしい自然体の演技です。
反して、ゲイの活動家役のスティーブ・カレルが、嫌な汁(空気)を醸し出す。
彼のエキセントリックな演技が、主人公たちの「ピュア」な感覚を際立させています。
それは計算づくなのだと思います。高度なテクニックです。

物語が反転するあたりから、ぐいぐい引っ張られる、わくわく楽しいエンターテイメント作品に。
ハリウッド映画らしい、後味の良いラストです。

メリル・ストリーブや、ケイト・ブランシェット以上の大女優になる器を持った、
ジュリアン・ムーア。
次回作に、また期待してしまうのです。

[PR]
# by espana-miro | 2017-06-13 23:00 | 映画 | Trackback | Comments(0)

ジュリエッタ


母と娘の関係は、側から見てる父親には誠に不可解で。

ペドロ・アルモドバル監督が「巨匠」と呼ばれるのにも、慣れてきましたが、
私にとっては「お馬鹿映画出身」の、大切な監督です。
もう、兄貴と呼びたいぐらいに好きです。

今作は、巨匠らしく、無駄のない映画空間を作り上げています。
毎回、映像のカラーコーディネートに魅了されます。
青いタイツ・赤いソファー・赤いイヤリング。。。。
窓の外の海の景色が、明らかに書き割りで。
ああ、兄貴が好きな「映画」は、テクニカラー・シネマスコープの世界なのですね。

「なんか、これで終わり?って感じ。あんたの兄貴も枯れてきたのね」by香里(家内)
やはり男と女、いや父と母では見方が違うのですね。
「この感情・この人間模様を描きたい」という情熱が、静かに溢れる映画です。

あまり素材に手を加えず、組み合わせで新しさを表現したい。
飾り的なハーブや、花など、もう要らない。泡状のソースも、もうええか。
年寄りの料理人が「枯れてきた」と言われるのであれば、こう言う心境なのですかね。
兄貴!
[PR]
# by espana-miro | 2017-06-13 15:07 | 映画 | Trackback | Comments(0)


この監督の映画で、私にとって「寝ないで観られる作品」の2作目です。
最後にとても感動しました。

「映画を観ること」に対する奥深い表現。
正直言って、いまいち分からん所もありで。
なぜに私はこの映画で、感動した?

もう一回観たい!
久々に、骨太な映画が、今治で上映されています。




[PR]
# by espana-miro | 2017-06-09 22:55 | 映画 | Trackback | Comments(0)

香里(家内)作の晩御飯

d0177560_01565794.jpg
「さいさいきて屋」さんで、「アリエッタ」の山本さんご夫婦と遭遇。
「この人のトマトが美味しいですよ」と教えてくれたトマトです。味が濃い!ほんと美味しいです。

砂糖抜きのモヒート
塩鯖と自家製ドライトマト
鶏胸肉のソテー、シンガポール製瓶詰めのソース
(写ってないのが↓)
豚の冷しゃぶサラダ
アボカドと豆苗のナムル
そごうマートで買った刺身(コショウダイ・さわら)
釜揚げちりめんと卵の焼き飯
オーストラリア産白ワイン(480円)

満腹。


[PR]
# by espana-miro | 2017-06-07 02:17 | 料理 | Trackback | Comments(0)

6月の料理のお知らせです。

毎月の料理は、「ホームページ」「すべての料理」で紹介していますが、
このブログにも、載せることにしました。
「フェイスブック」も合わせてご覧ください。
d0177560_18371859.jpg

d0177560_18373742.jpg

d0177560_18375987.jpg

[PR]
# by espana-miro | 2017-06-04 18:47 | 料理 | Trackback | Comments(0)

6月の料理ができました「今治産サーモン」

d0177560_14191053.jpg
地元・今治の海でサーモンが養殖されています。
今回、初めて使いましたけど、品質はかなり良いです。
柑橘の香りがします。
未確認情報ですが、有り余るほどある、ミカンなどを餌に加えているのかな?

柑橘の香りに合うものは?
人参!と言う事で、人参・酢・オリーブオイルをミキサーにかけて、
ビナグレッタ(ドレッシング・ソース)を作りました。
ベトナムの「ヌクチャム」(生春巻きに添えるたれ)のイメージで、
ヌクマム(魚醤)は豆腐に加えてペースト状に。
「ヌクチャム」風に大根も添えたいので、カイワレを使いました。

豆腐に醤油の組み合わせは、先日観たNHK「あさイチ」で、
ドミニク・ブシェさんが作った、
アボカド・りんご・豆腐醤油オリーブオイルの組み合わせからです。
アボカドと豆腐は、良い友達。
下に敷いた、恒例の(?)クスクス寿司が全体のまとめ役です。



[PR]
# by espana-miro | 2017-05-31 18:27 | 料理 | Trackback | Comments(0)

春〜初夏

d0177560_11214351.jpg
d0177560_11212692.jpg
d0177560_11220464.jpg
d0177560_11215278.jpg
d0177560_11222094.jpg
d0177560_11221202.jpg
d0177560_11223991.jpg
d0177560_11223131.jpg
d0177560_11225641.jpg
d0177560_11224952.jpg
d0177560_11211766.jpg
d0177560_11210916.jpg
d0177560_11205902.jpg
d0177560_11204511.jpg
d0177560_11203407.jpg
d0177560_11201625.jpg

[PR]
# by espana-miro | 2017-05-28 11:26 | 草花 | Trackback | Comments(0)

6月の休業日のお知らせです

d0177560_21445369.jpg

今、決定してる休業日です。
他にも、休業する事があるかもしれません。
なるべく早くお知らせするつもりです。
ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いします。

[PR]
# by espana-miro | 2017-05-26 21:48 | お知らせ | Trackback | Comments(0)